おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれこれ

いつの間にか雨。でも何を着ても平気、という穏やかな気温が有り難い。

昨日の最終列車で出張してきて、今日一日を終え、今は帰京の新幹線を待っているところ。

今週は、珍しくも月曜から木曜までは4日連続でオフィスに行った。
しかも火曜と水曜は完全にオフィスワークのみ。仕事が捗るわぁ~と、毎日8時近くまで仕事。

いずれにしても、今日の仕事で「訳のわからないほどのバタバタweeks」が終わったはず。
来週も出張はあるけれども、準備とかに余り手間がないものばかり。
基本的にはオフィスでの仕事に集中できるから、多少アポが色々あっても余り負担にならないし。

あぁやはり無茶をしていたのねぇ、と振り返ると思う。
でも、仕事を入れた時には「色々仕事が入って面白~い! 大丈夫、なんとかなるわよね。」と
思っていたのよね。
読みの甘さというべきか、でもだからこその発展?というべきか。

University College London、ハーバード大医学部、UCサンディエゴ校、及びチューリッヒ大学という
世界トップクラスの大学の研究者が一緒に行った研究成果(“Genes, Economics and Happiness”という
タイトルもすごい論文が出ているらしい)によると、人間の感じる幸福感の1/3はある遺伝によるもので
あり、且つこの遺伝子(なにやらこれが長かったり短かったりするらしい)の有無と民族的な幸福感の多寡
の間の相関性も示されているらしい。

つまり、ある遺伝子をどのような状態で有しているかによって、幸福感を感じられるかどうかが異なる、
ということらしい。
アジア人は、一人当たりのGDPから想定できるほどの幸福感がないのも、これで言えるとか。
ここで日本と中国が例に挙がっているのが何となくだなぁ、と思っていたのだが....

今日の会議で、今まで名前しか知らなかった人が参加した議論を行ったのだけど、ある組織を代表して
参加してくれたこの人、見事なまでに「あぁ日本人だわねぇ....」という対応だった。
つまり、論点の良い側面、明るい側面を指摘せず、暗い側面ばかり認識しようとする。

課題を指摘されると「そうなんですよ、その問題はご指摘の通りで...」と我が意を得たりとの顔をし、
それは素晴らしいと賞賛されると「でもうちはこの通りの組織だから、今後は危ないんだ」と暗い顔をする。

でも、実はこの組織、かなりまともにやってきている組織なのだ。
さすがに見かねて「××××という理解をすれば、今後が楽しみとも言えるのでは!?」と質問したら、
「そんな風に言えると良いんですけどねぇ、なかなかそういうモーティベーションが持てなくて」。

知り合いが、他国政府の副大臣クラスと日本の省庁の局長クラスとの面談に同席したら、
日本の局長が、自分が管轄しているトップクラスの組織についての話がでた際に、
「まだ全く国際化していないので対応できないと思う」との発言をした、といって呆れかえっていた。

こういうのも、たとえ現実の達成度合いに問題があったとしても、「いえ、今はこれこれの施策を推進
いるから、来年には日本はこれこれの対応だってできるようになりますよ!」ぐらいの、明るい側面を
見られないものだろうか?

まかこの話は、国際化(ッテ何?との議論はおいといて)のために使っている省庁予算は世界のトップ
レベルにある日本なのだから、その省庁の幹部がこんな事を言っては自己(あるいは省庁、あるいは政府)
の存在意義の全否定になる、という事すらわかってないのが、重大問題なんだけど。

こういうのって、文化かなぁ、と思っていたんだけど、遺伝もあると言われると難しいわよね。
私の遺伝子はどうなのかしらねぇ、と思ったりしつつ。



今日、また新幹線に乗る前にスーパーに立ち寄り、地元菓子メーカーの袋菓子や地元産の佃煮、練り物等を
ドサッと買い込んでみた。
以前に買った地元乳業メーカーのバター(昔ながらのチャーン方式で作っている)もすごくおいしいので
ついつい購入。これ、個人的にはとっても気に入っているバター。
もう少しで地元水揚げのワタリガニまで買いそうになったけど(ふっくらと大きくておいしそうだった!)、
さすがに嵩の高さを考えて断念。

というわけで、またも大荷物を抱えて帰宅中。これ、悪い癖になりそうだわぁ。



昨日の最終の新幹線は皆が熟睡していて静まりかえっていたが、今乗っている金曜夜の東京行きも、
満員に近い状態なのに、これまた静まりかえっている。
見渡すところでは仕事人間ばかりに見える皆さん、疲れ切っているのかしら。

さて、週末です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1361-4f2b663b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。