おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高額商品とTPP

雨が降りそうでいながら降らなかった一日。
明日は暑くなるとか。温度の上下が大きいですねぇ。

金曜日、地元の地方紙のコラムがTPPの論議を取り上げていた。
曰く、
 大きな買い物をするのには慎重になるべきだが、
 今のTPPの議論は、非常に大きな決断を仕様としているにも関わらず、
 家を買うのに 「その不動産は2階建てです」といった程度の情報しかない状態。
 この状態で買うかどうかの判断をしようとしているような現状は不十分で、
 もっとこれを買うとどうなるのか、どんなものが付いてきて、どれだけを支払うのか、を
 わからなければいけないはず。

仰有るとおり!

TPPの論議を見ていると、フラストレーションを感じる。
何でも100%良い事があるわけがないのだけど、総論での「良い」「悪い」の言い合いばかり。
政治家も官僚も、もう少し情報を整理・分析し、いろいろなシナリオを考えて、
そのいくつかのオプションについて、多面的にメリット、デメリットを検討した上で、
総合的に腹をくくって決断すべき。

一体誰がこういう論議をはじめてくれるのだろうか。

仕事では、論理的な情報の整理・分析を基本として話を展開しないと、クライアントが
納得してくれない。
でも、政府や省庁には、こういうクライアントがいないのだろうか。

何だか寂しいなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1362-6234e953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。