おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通のボタン!

気持ちの良い朝だったのに、暗くなってきた日曜日。
ちょっとしたイベント参加のために、日帰りで新幹線出張。今日は気楽なものです。

通りすがりのフリーマーケットで手に入れた軽いコートの手直しをした。
母親のものだった、という裏付きのポリエステルコート、ちょうど探していた軽さだったのと、
白黒の柄が気に入って即決したもの。

でもサイズ表示は15号! 身幅たっぷり。 
しかし、基本的には身幅に比べて肩幅が狭い人だったらしく、肩の辺りは直してあり、私にちょうど。
袖の長さは笑ってしまうほど短かったけど、Aラインコートのように着られるよねぇ、とついついね。

手直しは、袖は縫い代一杯まで長さを出すのと、あばら骨の上に来ていたベルト通しの位置を下げただけ。
ボタンが「オバサンっぽい」デザインなので、これも取り替えることに。

で、ボタンが山のように入っているボックス類(一つではない!)を探したのに、なぜかアンティークボタン
やチェコのガラスボタン等のコレクション的ボタンは見つかるのに、古いスーツからとったボタンとかを
集めた「普通の」ボタンが見あたらない。
「普通のボタンや~い!」と言いながら探しているところに、友人から電話。

開口一番「何してる?」と訊ねられたので、「普通のボタンが見あたらないのよねぇ」と答えたら、
「普通じゃないボタンってなに?」との声。

ハイハイ、私の表現が曖昧でした。ごめんなさい。

なぜか、この会話をしながらボタンの箱を見直していたら、突然普通のボタンがどさっと出てきた。
既に探した場所だったのに、不思議よねぇ。

結局、サイズの合うのが見あたらずにボタンはあきらめて、今日着て出てきたんだけど、
やはり私には袖がまだちょっと足りない。まぁ気楽に羽織って使う予定だから、余り気にしないけど、
寒くなったら丈の長い手袋と合わせないとちょっとみっともないかもね。

で、この手直しをするのに2ヶ月ぶりにミシンを使ったら、今まで糸を通す場所を一カ所忘れていたことを発見。
購入してからちょうど一年、間違えたままで縫えていたのだから不要なのかもしれないが、びっくり。
やはり説明書をちゃんと見て使わないといけないわよね。

少し出張続きも一段落したし、縫い物もしたくなっている。
でも、仕事で目を通したい資料も山積み、しかも今朝の新聞で面白そうな書評を見つけて、思わずamazonで
購入したし。
しかも翻訳本が余りに高いので、原著(半額!)にしてしまったから、目を通すのに結構時間が必要。
やっぱり縫い物よりも仕事よねぇ......

さて、そろそろイベント見学の集合時間。行ってきます!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1363-f74cd5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。