おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンと原発、そしてチキンの追記

(以下、昼間に書いたものに追記しました。)

急に寒くなって、とうとう冷たい雨の金曜日。いよいよ冬ですね。

昨日の午後に参加したシンポジウム、思っていた以上に活発な活動だった事もだけど、
立食の懇親会の食事がえらくおいしかった事が印象的でした。

特に、シンプルなローストチキンがやけにおいしくて、思わずお代わりをしに行ったら、
なんと握り寿司は残っているのにチキンは最後の一切れ。
みんな、おいしく思ったのねぇ~、と納得。
どこのレストランのケータリングかを知りたいなぁ。

今日の夕方はすごく小さい集まりの懇親会に出掛ける。これも立食パーティ。
こちらは、ピザと唐揚げがドサッ!のタイプのはずなので、会話に集中してきます。


米国の電子・電気・技術を対象とした学会で、IEEEというのがある。
会員が全世界で数十万人というので、「米国の」というよりも「国際的な」と言ってもよい組織。
且つ、電子や電気が関係する分野のほとんどをカバーしているので、扱っているテーマも、
技術分野といわれるものの大半が何らかの形で含まれている。

で、このIEEE、規模が規模だけに、ここの会員誌は既に一つの技術雑誌としての体を十分になしているものであり、
且つ「変なジャーナリスティックさ」が少ない(と私は思っている)のだけど、今月号の特集記事が
"24 Hours at Fukushima" だった。

福島で何が起きたかが時間を追って整理して書いてあるし、なかなか読み応えあり。
新聞で読んだりしてきたつもりのことも、こうやって整理されるとまた違って見えるものですね。


---以下、夜に追記---

ピザに唐揚げ、と思って出た懇親会、ある大学の研究室が催したものだったのだけど、
なんと、手作りピザ、オーブンで焼いたチキンをはさんだバゲットサンド、手作りのポテトサラダ、
フランス留学をしていた教授がこだわって持ってきているワイン、何種類ものチーズ、などなど
驚くばかりの豊かさだった。
しかも、このチキンがまた昨日とはまた少し異なるシンプルさで、美味しくて。

今週は良い思いをいたしました。
でも、少し風邪気。喉が危うげ。気をつけましょう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1367-652c868a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。