おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月24日

晴れ。朝はかなりの寒さだったけど、昼間は日差しで結構ポカポカ。

今日は自分の体調のために朝8時から病院へ。
検査も含めて、今日できることは今日中にしてしまおう、とあれこれしていたら、午後4時過ぎまでかかった。
元々今一つの体調で出掛けたから、先生と話している間にも、無意識に身体がお医者さんのデスクにもたれてしまう。
口調だけはいつも通りパキパキしているから、自分の目で見ても無礼な奴。
「ごめんなさい! 行儀が悪いんじゃないんです。少しくらくらするだけなんです!」と言ってはみたが、
私、具合が悪ければ悪いだけ、「ちゃんと伝えなきゃ」という意識が強くなってシャキシャキと喋る。
しかも具合が悪いと、言葉をオブラートに包む余裕はなくなっている。
つまり言葉がきつい上に机にべったりもたれたまま喋ってるわけで、救いようがないわ。

あ~ぁ、今日の若いお医者さん(平成19年卒!)、かなり気を害したでしょうねぇ.....

で、気がついたら診察や検査のためにかなりの支払いをしていた。
本当は今日はクリスマスプレゼントが欲しいところなのに、残念な事でありまする。

その今日、昨日買ったジャケットを着て出掛けた。
思っていた以上に暖かくてうれしかった。
丈こそ短いけど、袖は長いし、衿は高いし、前の打ち合わせも深いし。
で、やや派手目な明るい色が入っているので、今日のような日には気分が晴れる。
冬の落ち込み気味の日には最適だったようです。よかったよかった!
(と、自分に向けて衝動買いの正当化を懸命に図っております。)


足尾の町中、廃屋になった社宅の塀。
111224廃屋の塀

この「青い水色」とグレーの組み合わせは、今日着ていたジャケットと同じ。
ジャケットを店頭で見かけた時に、普段着ないような派手な青にやけに心が惹かれるなんて...?と
思っていたのだけど、やっぱり好みは一貫しているのかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1384-6d6e9275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。