おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある一日

日差しはあっても寒かった一日。

朝、打ち合わせに直行。テーブルの両側からノートにイメージ図を書き込みながら喧々ガクガクと
二時間のディスカッション。年明け早々までの資料を約束して昼に終了。
帰り道でランチを買い、オフィスに戻り、メールを書き、ついでに請求書も書き、
午後の打ち合わせに。
これまた二時間以上、あれこれと討議して、年内の資料を約束して終了。
そのまま、母の病院へ移動。到着は4時半。

2時半に手術に入り、家族は談話室で待っているように言われたということで、まぁまだよねぇ、と
ぽつぽつおしゃべりしたり、私は年内仕事をゴソゴソしたり。
ところが、何時になっても終わったとの連絡が入らない。
母も高齢で体力がないし、一応全身麻酔だし、と心配してはみたものの、ナースステーションに訊ねると
「何かあった時は連絡がありますから、連絡がないのは大丈夫です」としか言ってもらえないし。

まぁ、結局、6時すぎには病棟まで戻っていたのに看護師さんの連絡が行き違って家族に連絡が
こなかっただけだったとのことなんだけど、いや、心配致しました。
でも、医者から「手術としては全く問題が無く成功」との説明を受けて、胸をなで下ろした。

で、集まっていた家族がタクシーに乗り合って帰る事になり、私が助手席に乗ったのだけど....
ここで面白かったのよね。

狭い道で、前の車と対向車がすれ違えなくなり、行き詰まっている。
どうみても前の車(メルセデス)の判断が悪い。
だのに、さらに左側の狭いところに頭を突っ込んで、いよいよドツボ。

あきらめてバックすればいい(こちらのタクシーはかなりの余裕を残して停まっている)のに、
自分は動かず、対向車(こちらの方が大きいワゴン)を思い切りバックさせている。

「どうするんでしょうねぇ」とタクシーの運転手さんに言っているうちに、
結局自分もバックしないと動けないと気づいたらしく、バックランプが点いた。
「あぁこれで少し下がれば右に抜けられますねぇ」と言っていたのだけど、下がってこない。

??と思っていたら、運転席の窓から手が出てきて、下がれとの合図がある。
でも、まだまだ下がる余地があるので、こちらのタクシーは下がらない。
と、前の車から「下がれよ!」の声。
ただの乗客の私でもムッとするのだから、運転手さんは怒って、動かない。

と、なんと前の車のドライバー、降りてきた。30ぐらいのカッコ良さげなお兄さん。
で、タクシーの運転手に向けて「何だ、お前、下がれって言ってるだろ!」と怒鳴りつけた!
完全に上から目線。あぁイヤな奴。
思わず私が助手席から怒鳴り返しそうになったわよ。

で、タクシーの運転手さん、怒った怒った、「下がれるだろうが! 何だその言い方は!」
ドライバー「前に自転車があって進めないんだから下がれって言っているんだよ!」
(私 「あんたが下手だからいけないんでしょう!」と無言で悪態)
言い放って戻ろうとしたところに、また運転手さんが「下がってください、って頼めないのか!」と言ったら、
なんとわざわざ戻ってきてまた怒鳴りそうに。

と、ここに助手席から降りてきた彼女が割って入り、運転手さんに「申し訳ありません」とわびる。
運転手さんも「ものの言い方があるでしょうが」とまともに返したのだけど、またそれを聞いて
ドライバーが戻ってこようとする。
で、また彼女が謝る。
この頃には運転手さんもかなり切れそうになってきていたので、こりゃまずいかな、と
私が彼女に向かって「それにしても、あのものの言い方は余りに自分勝手で無礼ですよ。第一、充分スペースを
明けて停まっている車に下がれと怒鳴るなんてひどいじゃない!」と切れて見せたりして。


で、対向車は遙か向こうまでバックし、こちらも思い切りバックし、その優雅なスペースを使って
このメルセデスはやっと前進。

その後、狭い住宅街の中を抜ける間、ずっとタクシーの前をこの車が走ったのだけど、まぁ本当に
このメルセデスのドライバー、下手なことおびただしい。
そこで躊躇う?というところでハンドルを切りかねて見せたり、充分余裕のあるところで慌てたブレーキを
踏んだり。絶対助手席に乗りたくないタイプ、って奴ですね。

この間、タクシーの運転手さんは
「こんな下手くそ、ちゃらちゃらベンツなんか乗り回しちゃいけないんだよ、軽で充分!」とか
「まだ運転するにゃ早いんだよ、こいつは」とか、もう言いたい放題。(激しく同意するけど。)
私は私で、「下手な人はこの道に入って来ちゃいけませんよねぇ」とか、「でもあの彼女はなかなか真っ当な
人ですね!」とか、隣からのフォローしまくり。まぁ無事に皆を家まで届けて欲しいからね。

この短い10分ほどの時間、結構濃かったです。

で、このタクシーまでで今日はもう充分、後は家に帰ってゆっくり、とのつもりだったのに...

私だけはタクシーからバス停で降ろしてもらい、しかもすぐにバスがきたので「やった!」と
飛び乗ったんだけど.....

行き先が違うバスだった。
しかも、随分先に行くまでそれに気づかずに乗っていたもので、結局予定外にターミナル駅まで出てしまった。
そうしたら、本屋につい寄りたくなってしまい、その上デパ地下にもついつい立ち寄りたくなって....
帰宅は9時半。あぁ疲れた。

以上、今日一日の多彩さはなかなか珍しいものだったので、長々と記録してみました。


足尾、早朝の氷。

111227早朝の氷

東京でも今朝は氷が張っていた。
明日も寒いかなぁ。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1385-c9849e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。