おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

寒くてきれいな晴れの日が続いている。

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年の新年、出だしは勢いがつかないまま、あっというまに5日になりました。
昨日から一応仕事を始め、今日はまたも新幹線に乗って初出張。
冷え切っているオフィス、昨日は我慢して仕事していたんだけど、今日はお昼を過ぎたところで
我慢が切れて、出張の荷物を持ってカフェへ移動。
だのに、出張してきた先の建物がオフィス以上に冷えていて....ま、仕方ないよね、新年だもの。

新年の新聞一面に「開かれる知 つながる力」と大書されていた。
「絆」との表現がその辺り一面に出回っている中だけど、
「力をつなげる」ことの強さを如何に発揮できるようにするか、を長年のテーマと
している身としては、ちょっとうれしいような。
これをきっかけに今年こそ、次の一歩を踏み出せますように。

さらに、twitterの記事に下記のような表現を見つけた。
(実際に見つけたのは、これを引用した新聞記事だけど。)

-------------
いま必要なのは、他者とわかりあうことではなく、他者と「すれちがう」ことだ
と思う。理解はしあえない、けれどもとりあえず存在を具体的に感じるという経験。
(東浩紀のtwitterより)
-------------

この東浩紀さんという人については、面白い背景を持った人、という程度の知識しかないし、
したがって、本人が実際にどのような文脈を意識してこの表現をしたのかについても、全く
読み取れない。

でも、「他者とすれ違って、とりあえず存在を具体的に感じる」という表現には強く共感を覚える。
理解し合えないと、とばかり思っていても前には進めない。
理解できない相手がいるんだ、とわかることの重要性。

こういった、少しはずした見方というか、メタな視点というか、はこれからもっと重視していきたい。

以上、新年5日間に思った事はこの程度、と思うと寂しいなぁ。


今日見かけた印象的な人。

女性。
年齢は40過ぎぐらい。
背は私と同じぐらい。でも幅は結構ある。
黒いコートを着ているのだけど、これがプリンセスラインのウエストを絞った形。
衿もとだけでなく、裾回りにも一周ファーが付いていて、
元々の幅がある上に、裾広がりとファーの存在感とで、
標準の二倍ぐらいのスペースを取っている。
足下にはルイヴィトンの化粧バッグとボストンバッグ。
当然お化粧もぴっしり。

この人が、駅のホームの階段脇というとっても狭いところに立っていて、
余計存在感充分。
だから皆が振り返りながら通っていく。
本人は、皆の目を意識してお澄まし。

そうか、皆に自分を見てもらいたい時はこうすれば良いんだ!
と、いつ使うか(そもそも使う気になるかどうか)もわからない知識?だけど、
でも、ちょっと賢くなった気分でした。


以上、勢いの付かない新年ならではの、実にくだらない日記でのスタートでした。

皆様、今年もよろしくお付き合い下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1388-73a0a281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。