おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全席優先席

雪が舞い、寒く冷たい一日。

昨日、関内の会議から新横浜に移動しているときのこと。
駅のアナウンスがふと耳に入った。
「横浜市営地下鉄は全席優先席です。」

...え???

来た電車を見たら、確かに全ての車両に「全席優先席」の表示。

これって、数が限られている優先席よりもイヤラシイ気がするんだけど、いかがでしょうねぇ。
「いつでも譲る心を持ちたいよね!」という提案した側の気持ちはわかるけど、でもそれって
こうやってあからさまに義務のように皆に押しつけるのって、ちょっとね。

で、もしかしてこの地下鉄って、車内でスマホや携帯でのネットを見てはいけないという事かな?
だとしても、この実現はむずかしそうです。


昨日の会議、会場にコーヒーサーバーがおいてあるのが幸せな会議。
だけど、会議の途中でコーヒーをつぎ足しに行くのが憚られる雰囲気があり、
9時半開始時の一杯の後、二杯目は結局ランチタイムまで飲めなかった。
なまじサーバーが見えていると、飲みたくて飲みたくて。
会議内容よりも、この方がしんどかったかも。


話変わって、コダックと富士フイルム。
コダックは、1990年代までは非常に優れた技術系企業とされていたところ。
富士フイルムは、フィルムの安売りで市場を拡大して、このコダックに目の敵にされたところ。

コダックは1990年代後半のピーク時と比べて、今は従業員数も株価も(!)、十分の一になっているとか。
一方の富士フイルムは、写真フィルムメーカーから、化粧品から液晶薄膜関連フィルムまで、
精密化学メーカーとしてのポジションを確立している。

たった10数年でこんなにドラスティックに企業の様相が変わるものなのね。

その10数年前に一時一気に盛り上がった「複雑系」。
昨日、出先で見かけた経営学の雑誌に特集記事が載っていたので、コピーを取ってきた。
10数年経つと、周辺の経営学その他がかなり動いてきている事もあって、以前とはまた異なる面白さがあり。

少し真面目に勉強しようかなぁ。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1393-f85d5023
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。