おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線、みなとみらい、ネックウォーマー

いやぁ~、昨日の朝はツベタカッタ。
マイナス2度の快晴の中、ホテルから駅まで10分歩いたら、気持ちは良かったけどね。

雪で35分遅れになった新幹線、ホームに入ってくるのを見ていたら、カモノハシ型の先頭車両の鼻先が、
何だかでこぼこしている。
雨の中を高速で走り抜けてきて放射線状に水滴がついているのかと思ったけど、それにしてはデコボコが
はっきりしている。
N700系ってまだ新しい方の刀のに、もう塗装が傷んだのかな?と思いつつ、乗車しようとドアが開くのを待っていたら
ドアフレームの脇にも、同じような水をスプラッシュしたようなデコボコガ。近くで見ると、いかにも塗料がでこぼこになったような感じ。
「こんなに塗装がでこぼこしていたら、高速性が損なわれるのに~」と思いながら、なにげに触ってみたら....

氷だった。
さわるとぱりぱりと落ちていく。これだけ寒かったのかぁ。

面白いのでもっと触りたかったんだけど、列の後ろの人が乗車を待っていたので渋々あきらめた。
あのあの先頭車両の鼻先の氷は、是非さわってみたかったなぁ.....

帰り道の富士山。
120203富士山

こんなに天気の良い機会は滅多になさそうなので、撮ってみました。
前日夕方の富士山もきれいだったのよね。仕事に必死で撮る余裕が無かったのが残念。

昨日は、その後にみなとみらいのイベント会場へ行き、夕方まであれこれと対応。
恐ろしい事に,このイベントに参加して最終日に片付けをして帰る、というのを既に10年以上している。
こんな感じとか、こんなとか。
昨日は,片付けに少し時間がかかり、西の空みかろうじて赤さの残る時間に表に出てきた。
もう建物が建て込んでしまい、富士山を見るにはかなりのぞき込まないといけないのよね。
それが残念。
そういえば,みなとみらいのクイーンズスクエアが開業したしばらく後ぐらいに,東京湾から横浜港までの高速船!というのに遊びで乗ってみた事がある。
横浜港に近づいた時に、あのクイーンズスクエアの高さが三段階のビルのスカイラインに並んで,富士山が見えたのを覚えている。
「今日は天気が良くてラッキー!」と言っていた程度の感激だったけど、今や絶対見えない風景だと思うと、もっと感激しておけば良かったかしら,なんて思ったりしている。

このイベントを終えると、会場からでてくるなり「終わったよぉ~!」と相方さんに電話をしたり、
彼との夕食の待ち合わせに向けて急いだり、としていたので、この夕暮れは,私の中では亡くなった彼につながっている。
昨日も、あぁ寂しいなぁ、トボトボと歩いていたのだけど、結局のところ、メール連絡への対応や電話での打ち合わせが必要だとわかり、クイーンズスクエアの広い空間に点在するベンチの一つに陣取って(お店ではPCを見ながらの電話ができないので)仕事をすることになっていた。
仕事があるって良い事ですね。

昨日の新幹線でのこと。
女性の車掌さんが検札に着たのだけど、検札印を押したキップを乗客に返す際に、そのインクを指で一度
押さえて、乗客の手にインクがつかないようにしてくれていた。
しかも、そのためのパッドをわざわざ指につけてあった。
こういう心遣い、うれしいよね。
最近、日本の技術の国際的価値を考える事が多いのだけど、こういうちょっとした心遣いが「あっても不思議がない」文化である、という点も重要な考慮点かもしれない。


金曜の夜になると、何かちょっとした手すさびをしたくなる。
で、昨日の夜は、2,3年前に縮絨したままにしてあったウールセーター(子供服のように小さくなっていた)をつかって、リストウォーマーとネックウォーマーをつくった。
リストウォーマーは、袖を切って、縁にジグザグミシンと直線縫いをしただけ。
ネックウォーマーは、胴体部分をほぼそのまま使い、縁の始末をした上で、胴の真ん中付近に人工レザーの紐を通しただけ。

このレザーの紐は、いかにも不要品再利用!のイメージにしないために多少のアクセントが欲しかったのと、首にピッタリさせる方が暖かいかな、と思ってつけた。
でもこの紐をしっかり絞ってしまうと、顔の周りにニットが漏斗上に広がり、エリザベス一世かエリマキトカゲか!という雰囲気になってしまう。
鏡の前で大笑い。ま、適当にいたしましょう。楽しめばいいのだからね。

さて、できたてのウォーマーをつけて、買い物に出掛けてみようかしらね。

コメント

ふ~じはにっぽんいちのやま~

せんさん
横浜のイベントお疲れ様でした。
それにしても裾野が一望できる富士山は美しいですね!。
朝の通勤電車で多摩川渡る時に白い富士山の頭が、黒い山並みの上にくっきりとみえます。それはそれで、そこら辺の山とは別格のおおきさだぞ!という自己主張があるのだけれど、頭だけ。全身のお姿もやはり自己主張ありますね。

  • 2012/02/06(月) 22:40:17 |
  • URL |
  • hayohayo #-
  • [ 編集]

ふ~~じは日本一のやま~

わかおうなさん
横浜のイベントお疲れ様でした。
それにしても裾野が一望できる富士山は美しいですね!。
朝の通勤電車で多摩川渡る時に白い富士山の頭が、黒い山並みの上にくっきりとみえます。それはそれで、そこら辺の山とは別格のおおきさだぞ!という自己主張があるのだけれど、頭だけ。全身のお姿もやはり自己主張ありますね。

  • 2012/02/06(月) 22:41:57 |
  • URL |
  • hayohayo #-
  • [ 編集]

●hayohayoさん、

どうしてでしょう、コメントを返す度に、コメントが消えてしまいます。そもそも返事をするタイミングが遅かったのですが、それにしても日曜日に書いたコメントはいずこに.....?
富士山、いいですよね。頼れる!という気分がします。
でも噴火するかも、とか言われると、今までと少し違う目で見ざるを得なくなって、ちょっと寂しい気がします。

  • 2012/02/17(金) 02:01:24 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1400-7ce34c13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。