おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス

昨日の昼間から暖かい。立春だったのよね。
できたてのネックウォーマーをつけて出掛けたのに、途中で暑くなって外してしまった。
暗くなってからの帰り道では助かったけど、これが使えるのもあとしばらくかな。

そう思ってみると、こんな風景からも春の日差しの気配を感じたりする。
120204冬の日差し


そこそこの都心に住んでいた頃、都バスを使うと思いがけないところに割と簡単に行けるのを発見して、
時々楽しんでいた。
今は知らないが、当時の都バス定期は営業区間内どこでも乗れるものだったので、仕事の関係で定期を持っていた時などは楽しみ放題!の状態。

今の家は山手線のかなり外なこともあり、都バスではなく私営バスの地域。
引っ越してきた当初は「バスはあまり便利じゃないなぁ」と、週末の散歩の際に時々調べて乗る程度だった。
数年前に引っ越した両親の家へは地下鉄とバスの乗り継ぎが便利な事などもあり、いくつかの路線は知っているけどね、ぐらいの理解。

と、昨年秋から、母が立て続けに入院。
最初の入院先は、山手通り(環状6号)のそばで、ターミナル駅からのバス一本。
年末からの入院先は、環七のちょっと内側。いつかも書いたようにいろいろなアプローチがあるのだけど、
合計30分以上歩く覚悟ならば、使えるバス路線が2つもあった。
しかも、病院から両親のマンションもバスで一本。ここから家に帰るには、またバスと地下鉄。
年末から何かとバスに乗っているうちに、バス会社のサイトの使い方も格段にうまくなり....

で、母が先週ハビリ病院にまた転院。今度は環八の近く。また都心から離れた。
で、電車を使おうと思うと、オフィスからなら一本で行けるのだけど、家からだと都心を経由して1時間20分ぐらいはかかってしまう。

バスの活用を覚えた私、「よし、こうなったら環八のバスだ!」と調べてみたら、なんと、うちから徒歩15分のところからたった15分ほどで病院前のバス停につけると発見。
うまくやれば、40分程度で行き来できる。
しかも、病院のすぐ隣には、大手の食品スーパーとホームセンターその他がドーンと揃ったショッピングセンターがある。
見舞いの帰りに家の買い物をして帰宅するのも、バス一本ならば簡単!
乗り換えまである電車に食品の袋を下げて乗りたいとは思わないけど、バスだけなら全くOKだものね。

ということで、何だか妙に楽しく?バスを乗り回している今日この頃です。
昨日も、自宅から病院に行き、ここから両親のマンションまでの移動、さらに帰宅のため、と三回三路線も乗車。
そのうち一日乗車券でも買って、携帯で路線と時刻を調べながら「バスでどのぐらい遠くまで行けるか」を試してみるのも面白いかもね。

どうも前腕の内側がかゆいような、と思っていたら、発疹が出てきた。
多分乾燥性のものだけど、一日で一気に発疹が広がってしまいびっくり。
お風呂上がりのクリーム、忘れないようにしなくっちゃ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1401-e1209537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。