おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違い

しつこいけど、やっぱりまだ寒いよね。

風邪が治りきらないせいか、風邪薬のせいか、胃が落ち着かない。
まぁ元々が強すぎる胃だから、多少過敏になってもいいかな、と思ってますが。

3月や4月に海外出張に行くことは過去にも多かった。
年度末で行かざるを得ずに出掛けることもあったし、年度初めで多少余裕があるので設定することもあったし。
だから、何かと復活祭のうさぎを見る事は多かった。
最初はおもしろがってうさぎのチョコをお土産にしたりしていたけど、重なると面白くないのよね。

でも、今回、こういう習慣で新たな発見があった。

これ。
120327母の日


実は、ロンドンの街でも散々「母の日に向けて最適!」なんていうショーウィンドウを見かけていたのに、
「あぁ母の日の季節かぁ~」と何となく納得していた。
でも、ヨークに着いたところで、「あれ、今ってまだ3月じゃなかったっけ!?」と気づいた。

で調べてみると、英国の母の日は、復活祭までの四旬節(水曜に始まり復活祭前の土曜に終わる)の中日の日曜日に設定されているとのこと。
だから、今年は3月18日だったわけ。

へぇ~。

調べてみたら、結構母の日って色々あるみたいね。
初めて知りました!

ところで、3月17日は St Patrick's Day。
これはアイルランドでは大祝日ということで、アイルランド系の人は緑色のものを身につけて大騒ぎする。
以前に、このタイミングにニューヨークにいたことがあり、警察や消防署(いずれもアイルランド系が多いとか)の大パレードをみることができたし、道ばたで緑色のカーネーションを売る屋台がたくさん出ているのが面白かった。

でちょうど17日の土曜日はヨークで過ごした週末の中日、18日の日曜は午後まで過ごした日。

土曜の夜、どこかで食事をしようかとあちこち覗いて歩いていたら、パブやレストランのあちこちで
緑色の帽子をかぶった人たちがたくさん騒いでいて面白かった。
それに気押されたわけではないけど、列が出来ていたフィッシュアンドチップスのお店になんとなく引き寄せられてテイクアウトをしてしまった。でも案の定、「わらじのような」フィッシュフライと油でべたつくポテトフライがドサッと入ってきて、フライの皮をどけて、別に買ったサラダに魚の身を乗せて食べる羽目になったけど。
(あの大味と油で生きていけるのは、文化の違いだと思います、はい。)

じゃぁ日曜のランチぐらい優雅に!と思ったら、電話してみたお店のいずれからも「母の日だから予約が一杯なの!」と言われてガッカリ。
歩いている途中で適当に入ったら、なんとチェーン展開しているフランス系のカフェで、面白くもなく。

日本と違う習慣は面白いけど、やっぱりイベント日はどこの国も混むものなのですねぇ。


ところで、AIJ投資顧問の社長は、参考人質疑で「改竄」は認めたけど「だますつもりはなかった」と強弁しているとのこと。

改竄って、誰かをだますためにやることではないのでしょうかねぇ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1418-9d5f18b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。