おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の雷

暖かい一日。でも午後になると空が暗くなり、雷がゴロゴロ言い始めて、良いに掛けてぱらぱらと雨。

雷の音を聞いて、冬が過ぎたんだなぁ、と何となく思う。

オフィスの建物に何かの搬入があるらしく、裏の出入り口から廊下までブルーシートが敷き詰めてあった。
そのシートに、ドアの下から風が入るらしくて、廊下全体がふくれている。

こんな感じ。
120417ブルーシート

写真の左上が屋外なんだけど、ガラスドアの下からシートがふくれているの、わかるかな?
こんな状態で、廊下を曲がり、20mぐらいシートがふくれていた。
貼り付けているテープの密閉状態がよほど良いのよ、これって。

面白いので、このブルーシートの上をフカフカと歩いてみた。
歩くと、空気がふわーっと足の下から逃げていって、気持ちよかった。
できれば寝っ転がってみたいなぁ、と思ったけれど、さすがに憚られた。

まぁ、思い切って寝っ転がったとしても、柔らかく感じる前に空気がいなくなってしまって、
結局冷たい床を感じるだけなんだろうけどね。

私が一通り歩いて通り抜けた後、後ろから来た作業服を着たおじさんも、「おっ、これはすごい!」と
独り言を言いながらフカフカ歩いていた。フフフ、やっぱりそう思うのよね。


今日、送ったメールの確認をしようと思って電話をしたら、
「ちょうどメールの返事を書いていて、最後の「よろしく...」までタイプしたところなんでですよ!」と
言っていた。

こういうのって、用件は電話で済んでいるからもう不要、と思いつつも、それでもやっぱり送ってもらいたいような気がするものですね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1429-ce448748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。