おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防車

曇り。昼頃からポツポツ。

午前中に退院。荷物を置きにオフィスにより、途中で食料品を調達し、昼過ぎに帰宅。

やっぱり眠いなぁ、となんとなくウツラウツラしていたら、気のせいかサイレンが一杯鳴っている。
しばやくは夢心地で聞いていたけど、ふと我に返ると、すぐそばでたくさんの音が!

外を覗くと、なんと家の前の交差点の前後左右に全部で10台の消防車が並んでいた。

その一部。
120701消防車res

しばらくすると、スピーカーの声が。
隣の番地(隣の家ではなく、隣の番地)で通報があったけど、夕食の支度だとわかった、との内容。

夕食の支度???

それにしても、火事の通報で10台の消防車が来るとは思わなかった。
うちの隣の地域は古い木造住宅が密集しているから、そのせいかな。

今朝、病院にいる間に、とりあえず提出していた論文への評価がメールで届いた。
全く知らない人たち4名が、私が書いたものを読んだだけで、如何に理解したかと、項目別の評価、
そしてコメントを送ってくる。

読んでいて思わずニマニマ。
評価がすごく良かったわけでない。
8つぐらいある項目の中でOriginalityの評価が一番高い評者と、これが一番低いと評価した人とが
両方いたから。

そもそも論文と言えるものではない。仕事で蓄積したものを整理して吐き出しただけ。
だからこそ、Originalに見えるとも言えるし、だからこそ(仕事で使う知識ってある意味常識だから)Originalとは言えないとも言える訳。

そういう意味ではとっても真っ当に評価してもらった気がしたので、ニマニマしたわけ。

荷物を置きにオフィスに寄ったら、郵便が届いていた。
中身は、一ヶ月前に20名ほどの学生さんの前で行った講演に対する,学生からの感想レポート。

これまた、こちらが想定していたポイントをつかんでくれていて、飛び上がるほどうれしい内容が続いていた。
一般の理解と少し違う考え方を提示したんだけど、非常に良く理解してくれていて、幸せ。

昨日から、何となくこういう話が続いている気がする。
というか、3週間ぐらい前からこういう手の刺激的な話が続いているのよね。
早く体調を整えて、現実的な次の一歩に進まないと。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1453-556b4db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。