おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

透ける服

笑えるほど暑い日が続きますね。
今週来週はアポの嵐。月曜は文京区と新宿区、火曜は川崎市麻生区と千代田区、今日は横浜市港北区で二カ所、明日は千代田区と葛飾区、金曜は一つだけで新宿区。
とにかく昼前後の屋外の暑さはなまじじゃなくて、恐ろしいほど。
日傘を差していても5分が限度。知らないビルの玄関先で休憩したりしてね。

で、暑さに備えてつくった涼しいワンピースで毎日暮らしている。
二着、同じ形。焦げ茶と黒。
どちらもポリエステルのややレースっぽいニット生地。
汗をかいても皺にならず、全体がスカスカしているので多少は涼しく、帰宅して洗濯すれば翌日も着られる、という屋外移動の多い汗かきの怠け者にはピッタリ。
しかも、見た目は一瞬まともそうに見える(はず)なんだけど、実質はTシャツドレスを頭からかぶっただけみたいなもので、楽ちん度合いもなまじではない。

スーツを着て迎えて下さる訪問先の方々には、心の中で「こんな服を着て出掛けていてごめんなさい!」と一応は謝っていたりするのよね。

ただ、どうしても透ける。
当然アンダードレスを着ているので裾周りの何センチかしか透けていない(他の部分はアンダードレスの色が何となく見えている)から、実質の問題は無いんだけど。

これを「そういうデザイン」と思って貰えるか、それとも「まぁ品が悪い」と思われてしまうか。
こういうのの程度の判断って難しいものです。

でも楽だから明日も着るぞ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1466-965af0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。