おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南シナ海

ひたすら蒸し暑い。

今朝の南シナ海。
120818朝の南シナ海

夕方の南シナ海。
120918夕方の南シナ海


こちらの新聞を読んでいたら、尖閣諸島の件が昨日今日共に一面で扱われていた。
でも、面白いのは、北京と日本関係を、香港が第三者的に眺めている書き方になっていること。
「北京はこれで香港の主国であることを示したとも言える」とか、「北京政府は、北京でのデモはしないように
勧告したにもかかわらず、日本領事館の前で騒がれてしまい苦い思いをしている」、といった書き方が目立つ。

そうそう、それに台湾の国旗を掲げている写真を中国国旗に修正したりしていた件については、
「どこそこ地方の新聞は修正していたし、別な地方紙はそこだけ写真をトリミングしていたし、かと思うと
 その部分の上に記事の題を載せてしまった地方紙もあったし、さらにあれこれ.......」と
しつこいほどに中国本土各地の新聞の対応を報じていたりする。

なんとなくの相対関係がわかるような気がして面白いものです。
そういえば、14人の中には漁師の人もいたようで、家族は「何も政治的活動もしていないし、漁にでただけだと思っていた」というコメントをしているとの報道もある様子。
これまた微妙なものですね。

また、今までも同じような目的で香港を出港しようとした事例はいくつもあるらしいのだけど、前回までは
様々な(直接否定するのではない)理由をつけて香港の港湾警察が出港させないようにしてきたらしい。
でも今回は、「口を出すのをやめて様子をみた」とのこと。
これも「北京の政府の指示を受けたからではなくて、香港独自に"困りものだから,一度やらせてしまおうか!?"という判断をした」という雰囲気で表現されていた。

香港は、これから北京に対してどういう位置づけになっていくのでしょうね。

閑話休題。

今日は、こちらの布の街(布地ショップばかりが集まっている}を楽しみに行ったんだけど、同じ地域内に
ビーズなどの手芸品を売る店が集まった一帯、電気製品の店ばかりの一帯、それに「小売りお断り」の洋服屋が
軒を連ねる一帯、などがくっつきあっている。
東京で言うと、日暮里と昔の秋葉原と浅草橋と馬喰町が隣同士の通りに並んでいるような感じ。
面白くてあちこち覗いていて遊んでいたら、熱中症?と光化学スモッグの症状が重なったような状況になって
ひっくり返りそうになった。
でも、前回とは違う香港をまた味わったぞ!という満足感あり。

というわけで、遊び疲れた土曜日でした。
あぁそれにしても蒸し暑かった。やはり遊びに来るなら8月はやめた方がいいみたいね。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1470-25fdda04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。