おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗り物おたくの一日

空が青くて広くて、その分だけ日差しが強くて蒸し暑さは相変わらずの一日。

朝、世界で一番人口密度が高い島、と言われているらしい鴨脷洲(Ap Lei Cha)という島に行ってみた。
香港仔(Aberdeen)と橋で地続きになっているので、何かと名前を聞くAberdeenを見てみるついでに、と
思ってね。

橋を渡る手前から、立ち並ぶ高層アパートメントのボリュームに圧倒されてしまう。
30階以上の高層がとにかく固まって建っている。(Google Mapでみるとわかります。)
目的地もないのもなぁ、と、タクシーには島の南側にあるアウトレットにつれていってもらった。
行ってみたら、これも30階近い倉庫のようなビルが殺風景な海辺に建っていて、家具だけでなく高級アパレルや子供用品のアウトレットショップが建物の上から下まで殺風景にバラバラと入居しているもの。
入口もよくわからないほど殺風景。

アバディーンに折り返すバスがしばらくこないし、といくつかの店を覗いて見たんだけど、チーク材のシンプルな(そしてばかでかい)家具とかはちょっと欲しかったかな。でも「狭い香港島にいながら、住まいでこの大きい家具を使えるのってどんな金持ち?」と思うほど大きいものばかりが素敵に思えてしまった。
結局用事もないのでサッサと退散。

Aberdeenの街に行ってみたんだけど、驚くほどの人が街路にあふれているし、日差しは焦げ付きそうだし、
蒸し暑さもすごいものだし。
お店は面白そうだったんだけど、カメラを出す気にもなれない熱気で、ちょうど目の前に来たバスに飛び乗って、香港島の中心地に移動。

「ちょっと高級だけど素敵な布地を扱っているお店が集まっている」と聞いていたビルに行ってみた。
でも、これまた結局布地自体には余り興味が沸かずに終わった。
シルクが多い、したがって値段もそれなりに高い。
まぁシルクの関して言えば、特に刺繍のものとかイタリア製とかは日本よりはかなり安い?と思えるんだけど、
何よりも柄の好みの方向性がまるで違うみたいで、結局見るのに疲れて終了。

綿やポリエステルはこんな雰囲気。
120819布

そうそう、右手前のキティちゃんもどき?のウサギ柄綿生地がメーター約3,000円、と言われて、しばし「私、算数もできなくなった?」と、換算を3回ぐらいしなおしちゃった。本物なら「あり」の値段だと思うけど....

ただ、いかにも古くからのお店!という感じで、お店の主人が皆おじさんだったのが面白かったかな。
どこかでこの雰囲気を....と考えてみると、大阪の船場センタービルを思い切りコンパクトにしたらこんなかも。
やっぱりお互いアジアですねぇ。

夕方に知り合いに会う予定だったんだけど、それまでの時間潰しに、目の前にあったマカウへのフェリーターミナルをぶらぶら。
マカオでの旅行ツアーを豪華にセットする旅行社らしいものが、ターミナル内に軒を並べていて「どこまでもサービスをいたします!」みたいなポスターや、豪華な受付とかがたくさんあって面白かった。

その客をのせて、噴射して飛んでいく船への案内板。
120819ジェット船2

飛び終わった船はこれ。
120819ジェット船

もちろん、ヘリコプターでの厚遇、という選択肢もあり。
120819ヘリ

で、次に待ち合わせの場所まではトラム(路面電車)で移動。
こんな電車が、香港の昔ながらの繁華街をずっと走っていく。
120819トラム

ご覧のように、エアコンもなく開けっ放しの窓、木製の内装、など、とっても楽しい乗り物なんだけど、
日曜の夕方のためかものすごく混んでいて、大変。
しかも、次の停留所のアナウンスも表示もない。
地図とGoogleMapを見比べて平気だと思っていたのに、つい景色にみとれていて、結局「降ります!降ります!」と叫ぶ羽目になってしまった。

ところが、ここでメールが入って、待ち合わせ場所が変更に。
というわけで今度は地下鉄で移動。
夕食からの帰りは当然タクシー。

というわけで、とにかく乗り物三昧の一日でした。
今日一日で出会わなかった乗り物って言うと、ミニバス、というものぐらい。
これは狭い地域限定で走っているマイクロバスで、乗ってみたい気もするんだけど、使い方が今一つ。
必要が出た時に考えます。

「乗り物に乗って見て歩いた」だけの何もしなかった一日だったけど、知らない街での日曜を充分楽しんだかな。

さて、明日からは仕事です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1471-ee6371b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。