おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い!

一日中、良くわからない気温で生活をした挙げ句に、現在重ね着をたくさんして就寝の準備中。

そう、また出張に出てきました。今度は英国のマンチェスター。

一年前の同じ季節に来ていて、その時は長袖を殆ど持っていなくて、寒くて仕方ないので毎日ほとんど同じ服を着ていた覚えがある。(さらに言うと、部屋でも仕事でも同じ服を着ていた、との噂もあり。)
今回は少し反省して、長袖のジャケットも持って来たのだけど、結局はこれも夏服。
荷物を作っている時は「こんなに鬱陶しい服を着るなんて...」と思って畳んでいたコットンツイードのジャケットも、こちらでは「寒そう~」です。
何しろ、夜遅くに空港に着いてみたら、フリースをもこもこ着込んでいたり、レザージャケットにブーツだったり。
この様子だと、インナー代わりにヒートテクノ長袖Tシャツを着続ける羽目になりそう。
でも汗ほ殆どかかないで小一日を過ごしたら、汗疹が一気に軽快。これは幸せだ!


マンチェスター空港の屋外通路。仮設なのか、妙につくりがチープで辺鄙な雰囲気があって面白かったので。

120831ManchesterAirport


今日(昨日)の成田発のフライトが、また1時間15分も遅延。
今まで、どんなに遅延しても30分程度の経験しかなかった幸せ者の私なのに、この二回の出張で続けてこの有様。
どうしたんでしょうね。

それにしても、出張って体力勝負だわねぇ。
今日はロンドン便をエコノミーにしたら、なんと満席。
本当にエコノミーの極限の状態で13時間余りを過ごしてしまった。
通路向こうには雄叫びを上げたりする5歳ぐらいの男の子がいるし、通路を楽しそうにキャァキャァと往復する3歳ぐらいの女の子もいるし、少し向こうではまだ生後半年?ぐらいの赤ん坊が泣くし、エンターテイメントシステムは途中で壊れて3時間ぐらい使えないし....なかなか凄いフライトでした。

しかもヒースローでは、そもそも入国だけでかなりの移動量があるのに、乗り継ぎ便が別ターミナルだけど徒歩接続のターミナル、しかも搭乗ゲートが一番遠い一つ、という最低な状況。ひたすら歩く。
しかも、搭乗開始予定の直前に「搭乗ゲートが変更になりました」のアナウンスが入り、乗客全員が別の辺鄙なゲートまで歩かされた。アナウンスでは「外の通路に出てその先を右に曲がったところにあるゲート」と言っていたのに、右に曲がってからあれやこれやの施設と10ぐらいの他のゲートを乗り越えないと辿り着けず。

マンチェスターも、「たまには街まで列車で行ってみようかしら」などと物好き心を出したら、これまた一番大きなターミナルを乗り越えて延々と歩く結果となってしまったしね。

まぁ、エコノミー症候群になりかねない状況の後に、それを補うだけの運動をした、と思っておきます。

さて、真夜中を過ぎているのだから,寝なくっちゃ。もう少しすると時差で寝られなくなるものね。
それにしても寒い.....

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1480-43ad1b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。