おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわっ!

どうもベタベタするし雨降りなのかなぁ?、と天気予報を見たら、夜中は湿度98%ですって。
しかたないか。

今日明日は書き物、と言っていたんだけど、提出は火曜の夕方、最後の見直しは火曜の電車の中でしよう!(電車の中って、場面が変わるせいか、原稿の最後の見直しにはとっても効率的なのですよ)と思っていたんだけど....
だから、今日のお昼過ぎまでは、下準備の資料調査とかを結構ノンビリやっていたんだけど....

午後3時ごろ、お茶を飲みながらふと確認をしたら、なんと提出期限が明日の夕方5時厳守だった。

うひゃぁ~、間に合わないよぉ~。

と焦って、予定していた夕方の散歩&本屋探索も全部諦めて作業。

うぅむ、何とか間に合うかなぁ。
明日の昼間が「いつになく順調に進展」してくれれば何とかなりそう。
そうでなかったら、ムリヤリ押し込むしかないか.....

まだそんな状況にあると知らない昨日に買ったはぎれ。
120916はぎれ

白黒の柄のものがかろうじて1.5mあるけど、あとは皆1m以下の長さ。
でも、スカートやブラウスはできるのよねぇ~、と夢は膨らむばかり。
左端の真っ黒なものは、写真では見えないけど変わった織りというかつくりで、これはシンプルなペンシルスカートにするのは見た時から決定している。
薄茶のペイズリー柄のものは、裏地?と思うほどすべすべと薄い。何かの見返しにでも使うのかな?
白黒は、多少ボディのあるポリエステル。スルスルした肌触りがいい。ワンピースにできたら嬉しいかも。
淡いブルーは、いわゆるシャンブレーで、多少光る緯糸が使われていて見た目が爽やか。ブラウスでしょうね。
黄色に茶の柄物は、滅茶苦茶薄いポリエステル。これこそ「私の技量では絶対縫えません!」という布なのだけど、色は綺麗なのよねぇ.....あれ、そういえば20年ぐらい前に行ったインドネシアで,似たような色合いのシルク地を買った覚えがあるぞ....仕立てに出すつもりだったのに、今も引き出しの奥に眠ってるはずだわ。

それにしても、最近柄物にやけに惹かれてしまうんだけど、普段余り柄物を着てこなかった私としては、自分に似合うデザインをどうしたらいいか、判断しかねるところがある。

それにしても、布まみれですねぇ......見ているだけで充分幸せ、という意味では、「布を持つ」のも趣味になっているのかもね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1489-e966d23d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。