おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじさまたち

急に冷えてきた。
昨日までは、「なぜ今頃まで金木犀が香るかしらねぇ」と思っていたのに、
今日は「おや、手が冷たいぞ!」と思う。
秋が一気に押し寄せてきたかな。

来年1月に大学の同窓会主催でアンコールワットに行くツアーが企画されている。
同期の女性が8名いるのだけど、その中の4名が一次に申し込んだ。私もその一人。
一次申込みは一応の意思表明で、二次申込みが正式なもの。その上で抽選をして決定される。
二次申込みが昨日一杯だったんだけど、結局私は諦めた。
休まなければ行けない日に既に仕事が入っており、これが他の予定で無理を言ってそこに動かしたもの。
しかもこの前後に国内出張もまた入りそうで、何とも落ち着かない。
今回はなぜか「申し込まないと気持ちが収まらない」感じがしていて、昨日の真夜中直前まで迷っていた。

難しいものよね。
でもやっぱり、今の状況でこれに出掛けるのは、無理を通り越して無茶。諦めました。


ここ何年か、毎年3ヶ月ほど一緒に仕事させてもらっている先から、夏に電話とメールがあった。
12月の初めに、半日の仕事を追加で頼みたい、とのこと。
その時に説明もそれなりにもらったのだけど、総論は何となくわかったし、基本的に信頼している人なので、
「いいですよ~!」と返事がしてあった。

この仕事の資料が2週間前にドサッと届き、さらにその改訂版が先週に届いていた。

で、今日になって腰を据えて目を通してみたら、予想外に"怖そうな"仕事だった。
内容自体は、私が割と得意とするものだから何とかなるだろう、というものなんだけど.....

10数名の「おじさまたち」と話をしながら進めなければいけないものだ、という点が怖い!

このおじさま達、「企業の定年後」とか「55歳以上」とかの条件のいずれかを満たしているはずの
方達。
こういう設定の(年代の)おじさま達、なかなか皆さん頑固というか人の言うことを聞かなかったりするので、
難しいのよねぇ。
私などがたまたま偉そうな口をきいたりすると(でも立場上、そういうことも当然あるのだけど)、
変なところでこだわって、急に怒り出したり、状況に構わず語り続けたり、といったことがありがち。
私も決して若いわけでもないのに、彼らからすると「若い(相対的に、ね)女に偉そうに言われた!」と
なってしまうのかしらねぇ。
気をつけてはいるのだけど、どうも私はこういう気遣いが苦手でね。

まぁ気にしても、だから何!?という話なので、言ってガス抜きしておきます。


今日の昼過ぎ、急に気温が下がっていく中で立ち話を15分もしたら、夕方から寒気が抜けない。
まずいまずい、早く寝て回復しなくっちゃね。

おやすみなさい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1501-094615ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。