おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわぁ....

いやぁ冬ですね。完全に冬支度で出掛ける日々。

それにしても、一週間以上間があいてしまってビックリ。
日々、道を歩きながら、あるいは仕事をしながら「お、このことをblogに書こう!」とか思っているのに、夜になるとあれこれしている間に寝てしまって。

この一週間にした事。
えーっと、金曜日には久しぶりの仕事先とのんびりと夕食と意見交換。おしゃれな恰好で出掛けるのも久しぶり?で楽しかったぁ。
土曜は、日帰り出張で、年輩(私より数歳上から20歳ぐらい年上まで)の男性陣を対象にした半日。
妙なところでこだわるから、いろいろと面倒といえば面倒。
とはいえ私も大人になったというか図々しくなったというか、結構押し切ってしまって終了。
帰り道、駅ビルの魚屋で「しらす丼」を発見。これでもか!という程の生シラスが乗っていて、
東京にむかう新幹線の中で幸せにお食事。まあこれが有ったから良しとしましょう。
日曜はひたすら仕事の資料を作っていたような気がするが....ちがったかな?

火曜は良い日だったのよね。
まず、省庁での打合せで、かなり前向きな状況がわかった。
次に、中途半端な時間調整にはいったカフェがとても心地よくて、食べそびれていたランチ代わりの
コブサラダもおいしいし、雰囲気良く2時間も居座って仕事。
その後、なんと志の輔の落語を聞いた。
楽しかったぁ!
やっぱり、話芸というものはすごいものですね。たたみかけてくるかと思えば、ささやくような声に思わず耳をそばだてて引き込まれ、思いもかけない間の取り方にさらに引き込まれ。
終了後に、久しぶりのSさんとのワインバーも楽しくて、家に帰ったら午前様。
こういうのも良いよね!

昨日、7時まで横浜で仕事をした後に、なぜか青山一丁目のイタリアンに一人で出向いた。
以前にランチに立ち寄った事が2回ほどあるこのお店、予定している忘年会の会場に使おうかと思って、
夕食の様子を知りたかったのよね。
お腹も空いていたし、たまには一人のイタメシも悪くないし、と行ってみたのだけど.....

お店、他に誰もいず。
結局最初から最後まで私だけ。食事も、まずくはないけど、取り上げて言うほどおいしくもなく。
味付けというか雰囲気というかが、ランチのままで夕食?みたいな感じ。
それにワインも相性の悪いのを頼んだのか、今一つ。
それにね、ランチの時は気にならなかったんだけど、改めて見ると内装もやや貧相。
ランチの時と夕食では、きっと見る目が違うのだとは思うけど。

ここを使うのは辞めました、ハイ。
それにしてもあのお店、あんなに誰も来ないのでは、やっていけないのではないかと心配です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1517-06eb8ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。