おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁縫道具

雪ですよ、雪!

昨日の夕方は妙に暖かかったのに、一気に雪。
しかも朝9時はまだ雨だったのに、既に家の周りは自動車の轍まで真っ白。

Sewingで知り合った外国人の友人(日本在住)が、日本の裁縫道具をブログで紹介していて、
握りばさみの話をしている。
そう、私もこれは日本の素晴らしい裁縫道具の一つだと思うのよね。

という話から、小学校で揃えた裁縫道具に入っていた糸切り鋏(さすがに鈍ってしまったけど、研ぎ直しを
試そうかと思っているもの)と、その時の裁縫箱を取り出してみた。

小学校の時に手で縫って作った「裁縫袋」と糸切り鋏。
裁縫袋130114

こんなにボロボロだけど、中に入っている裁縫箱が或る棚にサイズがピッタリでまだ収納に使っているため、
一応現役。といっても、ほとんどは棚の中に入ったままだけど。
小学生の時から、シンプルな絵柄が好きだったのよね。まだキティちゃんなんて出てない時代、この絵を
どこで見つけてきたのかなぁ。
糸切り鋏も、「そのうち、自分で研いでみようかなぁ」と思いつつのもの。う~ん、いつ研ぐのかなぁ。

ついでに、これが私の裁縫箱。皆がマンガや花などのキラキラと可愛い絵柄のものを買うのを横目に、
「あんな子供っぽいものは嫌い!」といってこれを買った覚え有り。昔から渋好み。
運針の練習に使った布も、自分の不器用さ(というか、いい加減さ)の心覚えに残している。

細胞箱130114

今も運針の練習なんてするのかしら?

以上、雪の中でふと思いついたので。

コメント

裁縫箱

若おうなさん
同世代のものとして、小学校に自作した裁縫箱袋や和バサミを、”そうそう”とうなずきながら拝見しました。
私も裁縫箱とその中身(和バサミや指ぬき、糸や針のセットなど)はまだ現役で、ちょうど今日使ったところですよ。でも裁縫箱本体は若おうなさんのようなデザイン性のあるものではなく、無味乾燥なセルロイドの薄緑色の容器です。クラスメートにもまんがなどの柄が入ったものを使ってた子はいなかったような気がします・・・。ちなみに袋はスウェーデン刺繍でした。これもまだ保存されてます。

  • 2013/01/14(月) 20:46:27 |
  • URL |
  • はよはよ #-
  • [ 編集]

●はよはよさん、

裁縫箱、セルロイドに女のこやお花の絵が描いてあるようなのって、出回ってませんでした? 何だか周りがそんな感じだった気がするんですが....

私の場合、裁縫袋が最初の「縫い物プロジェクト」で、スウェーデン刺繍はその後のマガジンラックでした!

  • 2013/01/24(木) 21:53:37 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1530-ee5b5ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。