おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芽キャベツ、里芋、白菜!

晴れているけど寒い!

久しぶりの連続投稿。

朝、東京に帰ってくる途中にある町で朝市があるのを知って、寄ってみた。
以前に仕事で通ったことのある町の近くで、何かと話題になっていた場所だったので、好奇心もあってね。

ちょっと覗くだけのつもりだったのに、失敗した。
まぁ予想はついたけれど、それにしてもあんなに買い込んでしまうなんて....

買ってしまったもの。
●芋切り干し(紫芋と普通のものと)
 いずれも別に珍しくもないけど、この辺りで新たに紫芋生産に着手した人の話を以前い聞いていたので、
 もしかして...というのを言い訳にして。(実は干し芋、結構好きなのです。)
 東京でよく見かける平たい干し芋ではなく、細長い干し芋。ボリュームあります。
●干しキクラゲ 二袋
 もちろん地元農家が干したもの。以前に地元の産業展で買っておいしかったのよね。
●小粒の蜜柑一袋
 三日ミカン系?らしいけれど、とにかく小粒で美味しいもの。
 ミカンって年が明けるとぶよぶよした大粒のが増えるけど、小粒好きの私にはirresistible!
●おはたき餅!
 この地方の食べ物。他の地方にあるのかしら?
 うるち米もまざったくず米の粉で作るお餅だそうで、お餅ほど伸びない。
 珍しいものなので、小さいなまこ型のものをつい二つも購入。今晩、鍋焼きうどんのおうどんの代わりに
 してみる予定。
●化粧品、3点
 近隣の化粧品OEMメーカーのもの、と匂わせていたけど(確かに化粧品メーカーの多い地域)、本当かな?
 いわゆるドラッグストアの化粧品系だけど、面白がってついついね。
●パンジーの苗
 これは買ったのではないんだけど、朝市の端っこで事務局?みたいな人が配っていた。
 まだ買い物をする前だったので、何気なく受け取っちゃったのよね。

で、最後が余りに馬鹿げているんだけど...
●Made in Englandの紳士服地!
 中古着物の出店の一角で、くすんだ色の服地がブルーシートの上に10数点ほど。
 最初は「こんな端切れなんて」と思っていたんだけど、そこは名うての布フリーク、手に取ってみると...
 かなり真っ当な紳士服地で、地味でシンプルなのがステキ。
 古い紳士服店の倉庫から在庫残が出てきたような感じで、ハギレと言っても、女性用スーツ一着分はある
 ようなのもたくさん。
 お店のおば様も「まとめて安くするよ!」と背中を押すし、周りのおば様達にまで「それ、似合うわね!」
 なんて応援(笑)されちゃうし。
 てなわけで、一着分あるものを2種類、ワンピース位できる長さのものを一枚、計3枚も買ってしまった。
 家にある布の山を考えると一枚買うのさえ憚られるのに、3枚買うってどうかしてる!
 しかもこれだけの紳士服地、紙袋一杯の嵩があるし、重さも結構あり。
 まぁ、お財布には余り負担がなかったけど。


と言うわけで、今日、凄く魅力的だったけど諦めたのは、芽キャベツ、白菜、里芋、椎茸、大根、などでした。
あぁそういえば、蕾が膨らみきったボケの鉢植えもよかったなぁ....

今日買った生地の一枚。
woolstripe130126.jpg

私好みであるのは否定しませんが。


その他、この町への滞在中(1時間半ほど)に気づいた面白かったこと。

市長と市議の選挙運動中らしくて候補者の車が回っているんだけど、選挙カーが近くを通ると、
何人もが車に手を振るのです。
それも「応援している候補者が来たから!」というよりも「とりあえず~」という雰囲気。
割と年配の人の方が振る割合が多いような気はしたけど、信号待ちで目の前を選挙カーが通った時は、
周りのおば様おじ様が全員(といっても3名)振っていて、ちょっと緊張しちゃった。

もう一つは、朝市みたいな処で、知らない人をどう呼ぶか、の問題。
お店の人も買い物をしている人も、割と年配者が多い。
といって、「おばさん」とか「おばあさん」とか呼びかけるのは何となくたじろぐ。
う~む悩むなぁ~、と思っていたら、皆さんがやっているのはとっても簡単な方法だった。

つまり、全ての人を「おねえさん!」と「おにいさん!」で呼ぶのです。

私にはこれも多少たじろぎがあるけれど、でも結構みなさんこれで乗り切っているんですよね。
使い始める前にまだ少し様子を見てみるつもりではあるけど、こういう選択肢があると知ったのは
新鮮でした。

コメント

賢い買い物

若おうなさん、いや~、楽しそうな買い物リストですねえ。その地ならではの商品はついつい手が出るのは、とてもわかります。でもどうやって自宅まで持って帰ったのですか?パンジーの苗も。

  • 2013/01/27(日) 22:51:31 |
  • URL |
  • はよはよ #-
  • [ 編集]

●はよはよさま、
ご返事がものすごく遅くなってごめんなさい!

荷物は、コロコロと引っ張るミニスーツケースとショルダーになる買い物袋とお店で貰った紙袋に分けて担いで帰宅です。
後から「宅急便という手も有った」と気づいたのですが、考えてみるとコンビニすら見当たらない地方のローカル駅の駅前、これも難しかったかも。

  • 2013/02/08(金) 23:21:23 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1534-c7a442eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。