おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも音

暖かい! 屋内と同じ恰好で表に出ても全く平気。
春ですねぇ。

今日の昼間、鳩の声がした。
もう冬服の季節じゃない!と耳から感じるわよね。

と思っていたら、家でテレビから野球中継の音が。
もう夏が近づいている!と耳が感じました。


今日いっぱいで提出する予定だった報告書、実は間に合いませんでした。
まぁ見込み違いも有ったし、いろいろあってね。

もちろん約束が今日だったのもあるのだけど、相手方の担当者が全国を飛び回っていて忙しい人なので、
何とか金曜に渡したかったのよね。週末に多少でも目を通して貰おうと思って。
本来だったら遅れる連絡は早くしないとまずいんだけど,今回は「どうせ週末だし」と思ってギリギリまで
とにかく粘っていた。
夕方5時が見えたところで、こりゃダメだ!と電話をしたのだけど、繋がらない。
仕方ない、とメールでとりあえずのお詫びと現状報告。
明日には出せるので、その旨も伝えて送信。

と、今日の夕方を目指して息を詰めていた身体から少し力が抜けて、CDを大きな音でならしながら、
デスクの周りをマグカップを持ってうろうろとしていたのよね。
ちょっとゆっくりお茶を飲んじゃおうかしら、とか思ってウロウロ。

そうしたらその相手から電話。ナンバー表示でわかったんだけど、焦ったらCDのリモコンがない。
きゃぁ~、どうしようぉ~、大音量で鳴ってるぅ、と慌てふためいて、やっとの思いで電話に出たんだけど、
お詫びをしなければいけない上にこの騒ぎで、もうしゃべりがメロメロ。
自分でも何を言っているのやら、で情けない事この上なく。
訳のわからないしゃべりをしてごめんなさいでした。
でも、間に合わなかったと言った直後に、ノンキにUAかなんかのCDを大音量で流しているのがばれるより、
情けないしゃべりの方がまだましだわよね。

今年になってからオフィスで手伝って貰っている、まだまだ新人のスタッフさん。
資料整理をしたり,掃除をしたり、かと思うとネットで企業調査をしたり、と、あれこれ勉強中。
真面目なんだけど世慣れないタイプなので、一人で考えても結論がでないことを必死に考えて、結局失敗するタイプ。

今日も、最大スピードで仕事をしている私が依頼した仕事で失敗。

資料の中に、大きな表があり、そこには文章もあればいろいろな数字も書かれている。
私からの依頼は、「表の左側の欄にカッコ内に書かれている表現全てを、右側の欄にカット&ペースで移しておいて」というもの。

何しろ表が大きくて量があったのと、単純作業で間違えようがないはず、と思って心配せずに頼んだのよね。
しかも、一応ダブるチェックは必ずしてね、一文字でも落とすとまずいからね!としつこく念押し。

と言うわけで、修正したファイルがあがってきた時は大した心配もしてなかった。
ただやけに時間がかかっていたので、「何か難しいところでもあった?」と訊ねたら、
「一カ所、表現の意味がわからなくて調べていました。調べた結果は書き込んでおきました」とのこと。

確かに普段から、「文章を書く時に、自分で意味が分からない言葉は書くんじゃないわよ!」と厳命はしている。
でも、この作業って、私が書いた文章を切り貼りするだけだし、私が各文章には彼が知らない言葉がいっぱいあるのは当然なわけで....

調べようと思うのは悪い事じゃないけど、今はめちゃくちゃ急いでいるのはわかっているのだから、
状況判断はちゃんとしないとね、よろしくね!と言って、この件は終了。

で、その後、実際にその表を使おうとして、怒鳴りそうになった。
何千何百何十何億円、という表現が山のようにある表なのに、その千の位のカンマが全て消え去っている。
いろいろな会社の数字が山ほど出てくる中、場合によっては「54,376億円」なんて表現も使うので、
千の位のカンマは必須。これがないと、斜めに資料を読みながら数字を頭に入れて,会社間で比較したり、
なんて事が全くできない。

「どうしたの、このカンマが消えているけど」と聞くと、「あ.....」。

「相談もせずに勝手に黙って直す、ということは、あなたの判断の方が,私の考えよりも100%正しい、って言ってる事になるって分かってる?」と突っ込んだら、「えっ....そんな....」。

悪い子じゃないんだけどねぇ。

で、彼はその後必死の勢いでカンマを戻した資料をメールしてきたんだけど、そのメールでの謝り方が違う!と
また私に怒られた。
何しろ、「カンマの修正をしました。お手数かけてしまいすみませんでした。」という文章。


まだあなたは、自分がどう悪かったかについて誤っていない(すみませんでした、としか言っていなかった)。
しかし謝るならばまずは自分が悪かった点を謝るのが筋。 原因があなたで、私に手数をかけたのはその結果なんだから、まず原因をつくった事を謝るべき。自分の問題をちゃんと言わないで謝るのは、まっとうな謝罪じゃない!気をつけなさい!!と怒られたわけね。

はぁ~。

それにしてもあのカンマをわざわざ取るなんて、手間を厭わないという意味ではすごい。
その能力を状況に合わせてうまく使ってくれれば、言う事無いのよね。

まぁ、真面目に前に向いて進もうとしているようだから、少しずつがんばって貰いましょう。


さて久しぶりにビハインドをしてしまった私ですが、今日はもう寝てしまおうと思ってます。
明日は、仕事を仕上げたら布を引っ張り出して遊ぶぞ!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1545-a4104b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。