おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花と半月

心地よい季節。

夜、市ヶ谷の会合場所から出てきたら、土手の桜がもう七分咲き?というほど咲いていた。

130321Sakura.jpg

ボケボケだけど、たくさん咲いている雰囲気はわかるよね。
土手の桜がほぼこの状態なのに、人間の側がまだその理解が十分でないせいか、ほとんど花見をしている人がいない。
今日はちょうど綺麗な半月が中天にかかっていて、桜を見上げた視線をそのまま上に持っていくと半月。
誰も見ていないものを見ているっていのも、贅沢なものでした。

...と良いながらも、私も通り過ぎただけだけどね。

こちらはオフィス近くの木蓮。一昨日の昼間。
130321Mokuren.jpg

今日は久しぶりにストッキングで出掛けたし、春ですね。

そうそう、くたくたのテンセル生地のスカート、ダーッと昨日のうちに仕上げて(=でっち上げて)しまったんだけど、また新たな発見をした。

テンセルって、てれてれした風合いとかがレーヨンみたいだし、縫っている間に結構シワになるのも同じだし、
と思っていた。
だのに、ひどく座りじわのついたものを昨晩ハンガーにかけておいたら、今朝になったらほとんど消えている。

へぇ~、こういう布だったんだぁ!

でもあのクタクタを扱うのはひどくストレスがたまるから、縫うのはいやだけどね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1550-a1353607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。