おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージアムと街

やっぱり寒い一日。昨日よりは少し暖かく感じたけど、単に慣れかも。

アムステルダムに行くと言ったら、宿のオーナーからもイギリスの友人からも「改装したばかりのアムステルダム国立美術館(Rijksmuseum Amsterdam)に行けるわね!」と言われていた。

でもひどく混んでいると言うし、自分の中での好みから言うとAmsterdam Museumと名前を変えたばかりという歴史博物館の方がずっと見ておきたい。
歴史と産業、生活を広く扱っており、記録としての絵画や文書、建築、都市計画なども多面的に語られていると言う。

面白くて、出てくるまでに3時間半もかかってしまった。休憩なし。
あちらこちらに映像や音声を組み合わせたりインタラクティブな展示があって、それを端から試していたのよね。
展示の解説はほぼ全てが英語へ行きだし、音声も英語が選べるのが多く、音声で選べなくても画像に英語の字幕がでてくれたり。
思いも掛けない裏の方にそういう展示があったりすると、誰にも邪魔されずにじっくり聞いていられて、贅沢な気分でした。

気がついたらお昼時間もとっくに過ぎていて、慌てて路面電車でプリントショップまで行って出力。これを忘れては大変だからね。
そこから近くの賑やかな地域二出てこれまた1時間以上のんびりランチ、その後は歩いたり路面電車にちょっと乗ったりしながら、目的もなく街をブラブラ。
本屋があると必ず入るし、面白そうなショーウィンドウの前では立ち止まって覗いているし、面白そうな風景があると撮っているし。

本屋さんの犬。
130526dog

結構年のようなこの犬、周りに誰が近寄っても全く無視で、ひたすら飼い主の女主人の方ばかり見ている。
いじらしいほどでした。

こちらは、街の一番の広場でやっていた人形劇。
130526パペット2
130526パペット

この広場、昨日はモンサントに対する抗議デモの集会をやっていたんだけど、今日は古本市と人形劇だった。
この人形劇、筋は全く分からないけど、動きに妙にリアリティがあってしばらく目が離せず。

子供が歓声を上げているのを聞いて「私も話が知りたいよぉ~」と思ってました。

それにしてもこういう時間の過ごし方、贅沢三昧としか言いようがないわよね。

さて、今日はさすがに足がバリバリに疲れたけど、お陰で時差は完全に乗り越えた様子。
そろそろ真夜中。明日からの仕事、がんばりましょう!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1576-95983113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。