おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捜し物

暑い日でした。日傘、大活躍。

家で捜し物をした。
小さいノート3冊。似たようなサイズで、普段は使わないのでしまってある。
普段、3冊をまとめておいている。ほぼ一緒に使うので束にしてある。だのにその束が見当たらない。
持って帰ってきているのは確かだけど、バッグに入れたままじゃないか、と仕事のバッグから週末の遊び用バッグまで、全てをポケットの底まで探すが、ない。

おやぁ?

まさかと思いつつ郵便物のファイルや文房具の棚も確認するが、ない。
あちらこちら探している内に、整理していなかった郵便物、仕事の資料、積み上がった本まで片付け始めちゃったりして、
2時間。
やっぱり見当たらないので、結局いつもの置き場所に戻ってみると.....

束ではなく、バラバラな状態にして整理してあった。
最初に見た時は「3冊の束」で探していたので、バラのものは無視していたのよね。
それにしても....誰がバラバラにしたの?

見つかったのでまぁいいんだけど、この意味不明の対応を自分がしたと思うと、怖いわよね。


全く無関係に、教会の尖塔の風見鶏を真似している煙突の鳥。

130617birdsontops.jpg

曇り空で今一つはっきり見えないので、クリックして大きくして見てね。

この鳥、↓ のように時々こちらをじっと見たりしていたんだけど、ふと飛び立った。
DSCF0797tr.jpg

そうしたら、すぐに次の鳥が隣の煙突に、また同じ向きで座り込んだ。
DSCF0800tr.jpg

この鳥も、時々こちらをまっすぐ見てから、また左を向くのよね。
みんな、風見鶏と一緒に写真に撮られるのを楽しみにしているのかしらねぇ。

それにしても、こんなに遠くのものをこんなにちゃんと撮影できるって、レンズってすごいなぁ!と思うんですよ。
レンズの機能を最初に発見した人、望遠鏡を使い始めた人、カメラの機能を思いついた人、みんなすごい。

こういうことにばかり感激しているから、危うげな捜し物をする羽目になるのよねぇ、と少し反省してますが。

なお、この写真は英国のサザンプトンですが、アムステルダムの写真をやっとまとめました。
よろしければこちらでどうぞ。

週末を含めて5日もいたのでかなりの枚数を撮っているけど、結局似たような写真が一杯あるのよね。
選べばいいのに、面倒くさくって。暑さでバテてます~。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1583-9a36435f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。