おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じられない...

信じられない暑さです。
昨日は夕方まで家に籠もって、日がかげり始めた頃に外出。約束が夕食でラッキー!と心底思っていた私。
今日は一日家に籠もってたけど、余りにしんどくて、まともなことはほとんどできず。

エアコンを入れないでいると、家の中が乾きすぎて燃え始めそうな気がするのが怖い。
洗いかごの食器までが体温より高くなるし。

昼間の家の周辺は、道にまるで人気が無くなってるのよね。みんな屋内に避難しているんでしょうね。
エアコンを少しでも止めようと思うけど、ここまで暑くなると止めてはつけて、止めてはつけて、の繰り返し。

昨日、夕方に出掛ける準備をしていて、化粧を終えて手を洗おうとしたら、水が出ない。
家中の水道が出ない。
え~っ!と思って水道局に電話。料金窓口に掛けてしまったので回して貰ったりしていたんだけど、結局
水道局で管理している工事や事故ではないとのこと。
そんなことを言っていたら、水道局の人が「そちらのビルの、他のお宅からも問い合わせを受けたようだ」と
教えてくれた。

結局分かったのは、うちのマンションの給水取り込みの機器(正確な名前は不明)が二台あるうちの一台が、
止まってしまった、とのこと。
バックアップのもう一台が動き始めて何とかなったとのことだけど、結局この止まった機器は取り替えるしかなさそう、
とのこと。
うちのマンションも築25年を過ぎたし、ここのところ何かと設備にお金がかかるのよね。
でも、頼むからこの熱暑の中で水が出なくなるのは勘弁して!です。

私たちの生活って、こうやって気づかないインフラの力で支えられているのよね。
ベトナムでも、ホテルに泊まっていれば、電気も水道も使えるのが当然と思っているけど、外に出ると、
やっぱり道路や建物のメンテナンスや整備は十分とは思えないのが目に見える。
でも、東京にいると、なんでもきれいに整備されて、なんでもちゃんと動くのが至極当たり前、とつい思ってしまう。

でも、そう思い込んでいるだけで、そんなに完璧なものがあるわけもないのよね。
こういう事に対するリスク管理って、どうやったらいいのかしらね。

ケーブルだらけの電柱。
DSCF1276trmd.jpg

ハノイの中心部はみんなこんな状態。
聴いたところによると、インターネットとかの配線のためにこういう状態になったとか。
頭の上からケーブルが落ちてくるのではないか、と思ったりすると、それはまたちょっと怖いものです。
日本だって電線が落ちてくる事故がない訳じゃないんだし、これだけ本数があると一日に一本ぐらい落ちても不思議はない!?とか思ったりします。

週明けの天気予報も、あまりうれしいものではない。
お盆の週、ずーっと熱暑のままのようよね。秋、早く来い!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1609-67c2e72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。