おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずかったよぉ~

結構暑くなった一日。

お昼に外から戻ってきて、オフィスに帰る前に近所の初めてのお店でランチ。
「手こねハンバーグ」におろしソースがけ、バターロールとフランスパンがつく、というのを頼んでみた。
古い店の店頭を改装したような小さい店で、駄菓子の置いてある棚の前に、簡単なテーブルと椅子が数セット並ぶだけの店。

ハンバーグにたっぷりのおろしが掛かり、ハンバーグの下に茹でモヤシと茹でエノキダケ、ほんのちょっとのポテトサラダが付いてきたんだけど.....

手こねハンバーグってのが、「もしかして材料は魚のすり身とチキンのすり身とつなぎとタマネギ?」と思うもの。
スーパーで売っている魚肉のハンバーグもどきみたいな感じ。
「久しぶりに肉を食べたい!」という思いでハンバーグを頼んだのに、なんだこりゃ。

それが一応は温かいのだけど、おろしだけでなく、下に敷いたもやしもエノキも冷え切っている。
なので、だべるとハンバーグの油がべとべとと口の中にもたついて、非常にまずい。

しかもしかも、ついてきたパン、非常に小さいバターロールとバゲットの一かけ、どちらも表面をあぶった跡がある。
食べてみると、パンが古い。それを誤魔化すために炙って暖めたのねぇ、というパン。

どっちを向いてもあまりにまずい。とりあえず冷え切った添え物を全てよけてハンバーグだけ食べてみたけど、
そうすると余計「魚のすり身とチキン味かも~!」という特徴が際立ち、スーパーの安物としか思えない。
仕方ない、とパンを食べようと思うと、やっぱり古いパンのにおいがしてくるし。

余りのまずさに、半分も行かない段階で席を立った。
ドッサリ残っている皿を見て不審そうな顔をした店員さん(多分コックの奥さん)に「このハンバーグ、材料は何なのかしら?」と訊ねたら、「え~っと」と、答える気がなさそうな反応。この後は沈黙。
「冷えきった添え物のせいで油がべとべとと口にまずいし、ハンバーグも魚のすり身みたいなつなぎが一杯みたいな気がするんだけど」と思わず言い足したら、また平然としたまま「そうですか?じゃぁお代はいりません」と言われた。

ムッとしたので「あら払うわよ:といったら、また平然と「では800円になります」って。
そう、これで800円。食事の中身に加えて、建物も設備もあわせて考えると、余りに高すぎる。
「お宅、いつからやってるの?」と聴いたら「もう3年もやってます!」と偉そうに言い返された。
あまりに偉そうに言われたので、まっすぐに顔を見ながら「そう、でも私には、とってもまずい!という食事だわ」と大人げない捨て台詞をはいてしまった。

それにしても、いかに冷静に考えてみても本当にまずかった。主菜からパンまで全て。
あれでやっていける理由がわからない。でも私は二度といかないのだけは確かだわぁ。

というわけで、食事が不十分だった私は、午後はオフィスにおいていたおせんべいをかじりながら仕事。
いやぁ、身体に悪い生活です。

夕方、会社近くの写真スタジオで、プロフィール写真を撮ってもらいに行った。
たまたま(イヤイヤ)イベントのスピーカーにならなければいけない事になって、しかも写真を載せると言われたのよね。
ここしばらくそう言う事がなかったので、そう言うのに使えそうな一番新しい写真が2005年ぐらいに撮ったもの。
2,3年前に無理矢理(笑)使った覚えがあるけど、さすがに今回は使えないよねぇ、と諦めて撮りに行ったもの。
今までは知り合いに撮って貰ったりして誤魔化していたんだけど、まぁ一度ちゃんと撮っておけば、また5年ぐらいは使えるし。

このスタジオ、150枚位をバシバシ撮って、データで渡してくれる。台紙に貼ったプリント貰うよりはずっと便利。
でも、150枚撮っても使えそうなのは数枚。私って、撮られるのが下手だなぁ、とつくづく思いました。
いえ、元が良くない、というのが一番の理由でしょうけどね。

でもね、このスタジオ、途中で着替えても良かったんですって。そんな事を知らない私、同じ服で向きを変えたりするばかりで150枚。そんな事なら3種類ぐらい服を持っていったのにぃ~。

これはとっても面白い経験でしたよぉ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1624-96748e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。