おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換

ほぼ一日中、断続的なひどい雨と思い出したような雷の音。
午後には一度晴れたのに、また降ったり。それにしても良く降った事。

朝、ひどい雨音で目が覚めて、そのまま眠れずに本を読んでいたら、パシッという音と共に照明が消え、
一瞬置いて落雷。
なかなか凄い音でした。
で、つい「明るいから停電しても余り関係ないけど、ラジオを出さなくちゃねぇ」なんてめったに思わない事を
考えていたんだけど、「そうか、うちの漏電ブレーカーが落ちただけだわよ、きっと」と気づいた。
いつものごとく、モップの柄でブレーカーを上げようと配電盤に行ってみて、初めて気づいた。
やだ、漏電ブレーカー、背伸びすれば届くじゃないの。

今まではいつも夜に帰宅して対応していたせいか、配電盤って椅子によじ登るかモップの柄がないと対応できないと思い込んでいたのよね。
早朝の落雷のお陰で少し賢くなりました。
それにしても、このマンションに住んで既に10年以上。一体私は何を学習しているのでしょうねぇ。

あれもこれも、と仕事が立て込んでいる中、昨日は朝からしっかり遊びに出掛けた。
まず朝。アパレルメーカーのセール会場へ。
服を買うのではなくって、ハギレとか小物の処分を楽しみに行ったのです。

もう何回か行っているんだけど、洋服のコーナーの客層と、布のコーナーの客層が、かなりクッキリ違うのが毎回面白いのよね。
洋服の方は、形も品質も若い会社づとめの女の子が着るような服と、ちょっとおばさんっぽい、なんというか保険のおばさんが着ていそうな「ちょっと仕事着っぽい」スカートやジャケット、パンツ。なので、大半は若い女性、それに少しだけおばさん。どちらかというと、人が手に取っているものでも,ひったくって行きそうな人達。

ところが布のコーナーは、年代的には完全におばさん。おばさん力はやっぱりたっぷりなんだけど、皆、何となく
同類感があるのか、シャキシャキしていつつも、お互いに気を遣いながら品物を見ている。

布コーナー、実はちょっとしたテーブルの上と,後は椅子や床に置いた段ボールに布が入っているだけ。
そこに布好きがたかるから状況としてはなかなかすごいんだけど、不思議と嫌な思いをした事がないのよね。
毎回来ているらしい人が何人かいて(「私、前回は来れなかったから今日は一杯買うの!」なんて会話をしている)、
凄い勢いで見比べているんだけど、そんな知らない人同士の間でも、何となく「その布、私もさっき見つけちゃった!」とか「あらやだ、これコットンじゃないみたい」「あら、麻だったら羽織りものに気持ちいいんじゃない?」なんていう緩~い会話があって、結構楽しい。

というわけで、昨日は「家に山のようにあるんだから、布は買わないぞ!!」と心に誓いつつ、あれこれ眺める楽しむのと、時々自然に発生する近隣のおば様との会話は適宜楽しんで、最後に小物の詰まった袋(透明の福袋みたいな感じ)を一つだけ買って、終了。

その中身はこんな感じ。
IMG_20130914_102134res.jpg

実は写真に写っている以外にも、レースのテープ2本と幅広のグログランテープ、それに大きいのから小さいのまで
色々な大きさと形をしたクロームメッキの尾錠も入っていた。どれも黒っぽくて一緒に写すと可愛くないわ!と
仲間に入れなかったんだけどね。

こういう小物類、たま~に「そういえばグログランテープがあったよね!」とか言って引っ張り出す事はあっても、実質的に使う機会はかなり少ない。特にレースのテープなんて、自分の服に使う可能性はほとんどないし、子供服を縫う機会があるとも思わないし。
だのに、こういうのを並べて眺めているのが楽しいのよねぇ。「これは何に使おうか」とか「これを縫い付けるのにはどうやるんだろう?」とか、あぁでもないこうでもない、と考えるのが楽しい。
布地を眺める方がもっと楽しくはあるんだけど、布を眺め出すと机の上だけで事は済まなくなって、型紙も広げてみたくなるし、縫いたくなっちゃうし。
そう言う意味では、こうやって眺めて夢見るだけの小物類って、仕事に追い立てられている今の私にはベストチョイスだったようです。

それにしても、写真右下にあるレザーをカットした細いよれよれしたテープ、何に使えるのかしらね?
色は好みだけど、これだけはどうやっても使い道を思いつけないのよね。縫い付けて飾りにするにもヨレヨレだし。
編み物をするには量がすくないし、ミニバッグの取っ手にするには弱々しいし。

まぁ、どうでもいいことだけど、

それから、お昼は、代々木公園のベトナムフェスティバルに。
「ベトナムの食事をしよう!」と,先月のベトナムで一緒だった友人と出掛けたんだけど、日差しと蒸し暑さと人混みが半端じゃなかった。
もう少し涼しかったらもっと楽しかったのになぁ。
でも、現地では見てなかった工芸品や手芸品のお土産類とか、観光地の案内写真とか、かなり目新しい情報を獲得。
山岳地域の方を、観光で訪ねたいなぁ。

などなど、一日中、かなりの汗をかきながら遊んでしまいました。
あぁ楽しかった!

早くもう少し時間に余裕が出来て、まずは布遊びができるように早くなりたいぞ!
まぁちょこちょこはやっているんだけど、難しいワンピースとかに取りかかってみたいのよね。
いつになるか分からないけど。

コメント

なにやら楽しそう・・・
素材を選んでいる時って純粋に楽しいですよね。
作る段階になると、面倒臭さが伴う私です。

革のテープ、とんぼ玉などを通してネックレスなどはいかがですか?
三つ編みする分だけ長さがあれば、ところどころに穴の大きなビーズを入れて三つ編みすると、またちょっと違った感じになると思います。

  • 2013/09/17(火) 12:20:08 |
  • URL |
  • すみごん #SHSDmT9c
  • [ 編集]

●すみごんさん、
そう、素材を見る、って楽しいですよねぇ。布だったり、リボンだったり、ヒモだったり、紙テープだったり。一時期、古家具を磨くのが楽しい!と思った頃もあるのですが、これはどちらかというと体力が続かずに終わりましたが。
そうなんですよ、皮のヒモ、NHKのあまちゃんでミサンガを見て、「あぁ、こういう世界もあるよねぇ!」と思っていたところです。
自分に実行力があるかどうかは....かなり疑問ですが(笑)

  • 2013/09/20(金) 13:05:30 |
  • URL |
  • わかおうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1625-921c13b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。