おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわぁ~

相変わらず蒸し暑い1日でしたが、夜は爽やかかな。

なんて言いながら、ソウル郊外、金浦空港そばのホテルです。
羽田を夜8時過ぎに発ってやってきました。明日の早朝に国内線で目的地まで移動。

何でも良いけど、早く明日の朝のチェックアウトがしたい!
ギリギリまでこの出張を決めかねていたのもあって、今日の乗り継ぎのホテル、適当に予約したのよね。
空港に近ければ良いって。
....直前になってレビューとかを読んで「しまった!こりゃまずいかも」と思ったんだけど、案の定「おたくも以前はもしかしてその手のホテルだよね?」という雰囲気の場所にある。
中身も基本の要素は揃っているけど、きれいさとか設備のレベルは日本の昔の田舎のビジネスホテルみたいな感じ。
地方の駅前にあって、片仮名名前だけど部屋は古くて薄汚れてる、みたいなビジネスホテルね。
エアコンをつけるとかなりの臭いがするし、でも窓を開けるとベランダが他の部屋に繋がっているのでちょっと怖いし.....。
延長コードの先の2つしかコンセントがないんだけど、一つはコンセントの接続に輪ゴムを縛り付けておかないと、手を離した途端に接続がきれる。
出張用バッグに輪ゴムまで放り込んでいるなんて、私って偉い!!と自分ボメしちゃうよね。

これで1万2千円ぐらいするって、あんまりだわぁ。
もう3千円出せばもっと空港に近い4つ星に泊まれたのに、とにかく忙しくて何も調べずに「1万2千円ならまぁまともでしょ!」って予約したんだから、私が悪いんだけど。
割とホテルを「読む」のがうまい方だと思っているんだけど、今回は読む努力すら放棄したからいけないのよねぇ。
反省反省。
夕食というか飲み物と軽い食事を羽田で買ってきてよかったわぁ。タオルで顔を拭く気もしない、というのが正直な気分。多分、この湿気っぽく且つほこり臭いにおいのせいだと思うけど。

閑話休題。
韓国は2回目、1回目は10年前だから、ほとんど初めてみたいなもの。
今回は地方都市である会議に出てとんぼ返りなのでちょっとつまんないんだけど、でも地方に行くと会議場とかトップクラスのホテル以外は英語もほとんど通じないと言われていて、一人で探検して遊ぶ気に今一つなれないでいるのよね。
体力不足も響いているかなぁ。

とはいえ、ほぼ初めての国に出掛けてくるとなると、携帯の回線の確保、できればスマホのデータ通信の確保、ついでにWimaxも1日300円弱で使えるというのでその確認、などなど、かなり面倒くさかった。
結局今回は、現地SIMカードの調達は諦めたんだけど、その方が面倒くさいとわかったりしてね。
今回は短いし仕事の資料もあまりないから、と機内持ち込みの出張バッグだけにしたのも、今回の失敗!
いわゆる長期旅行用の大きめのスーツケースには、出張に必要な小物がほとんど常時入っている。
携帯用のホチキスやクリップなど文房具一式、予備のメガネ、名刺の予備、洗濯物用の小物入れ、ホテル用のスリッパ(最近は使い捨てを置いているところが多いので必要性が下がっているけど、今日は必須だわ!)、痛み止めとかの薬類、などなど。ところが、出張用のバッグはこれが「国内仕様」でしか揃ってない。且つスペースが限られるから、時間のない中でも吟味して放り込まないと蓋が閉まらない!

中身がカスカスでも大きなスーツケースでチェックインさせちゃえばよかった、と今朝は準備の途中で自分をののしっておりました。気温も不安定だし、着るものが決まらなくてヒステリー寸前になっちゃったりして(笑)。
荷物が大きければ、着るものを思いついただけ放り込んでも何とかなるのにね。いや、後悔しました。
この後も国内2~3泊の出張が次々と続くんだけど、どうしようかなぁ。

今日の昼間は、六本木ヒルズの高層階でイベント参加。
企画のとりまとめを手伝ったイベントなので、盛況でうれしかった。
しかも、知った顔にあれこれ会って、結構次に繋がりそうな会話も出来たし、一杯刺激も受けたし。
質疑応答で質問をしたら、司会者が他の話と一緒にまとめてしまい、意図したのと違う話になってしまってガックリしていたのよね。でもパネリストの一人が「最後の一言」の段階で、私の質問に迫力の答えをしてくれて、これもうれしかったぁ。

終了後、この人に挨拶に行ったら「あの点は無視しちゃいけないんだよ!」とあちらから言ってくれて、舞い上がっておりました。で、舞い上がった勢いで羽田まで突っ走って、今は金浦。何とも刺激的な1日だわ。

あぁそれにしてもこのホテル、あと5時間半でチェックアウトできると思うと、そればかりがうれしいです。
さて、寝ましょうね。
おやすみなさい。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1634-cf001d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。