おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜

一気に紅葉が進んだ気がしますねぇ。

昨日からまた出張、夜はいつものホテルに行き、今日はさらに岐阜まで行ってから帰京。
名古屋と岐阜が思っていた以上に近くて、びっくりした。

訪ねた先の建物が、リチャード・ロジャースの設計だと知り、びっくり。
竣工が1993年とわかり、「バブルだねぇ」と納得。
古くはパリのポンピドーセンターを、最近だとロンドンのミレニアムドームの設計者であるリチャード・ロジャース。
今日訪ねたのも、とっても「らしい」建物でした。
でも、雨漏りがするとかいろいろ問題があるとのこと。ありそうな話です。

その建物に映る岐阜の夕暮れ。
夕暮れ131119

この建物から名古屋経由で東京まで約3時間余り。
日本も狭くなりました。

今週はあと一回日帰り出張、それで終わり!と思っていたのに、なぜかまたもう一つ出張が入った。
さすがにもううんざり。新幹線も飽きたし、ホテルも飽きたし。
最近は移動中もしっかり仕事をするけど、それにしてももういいよね。
デスクワークをじっくりとする、という生活、思い出せるかなぁ。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1649-9ebc6e94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。