おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字の国

妙に暖かい中、更に暖かいところに移動してきました。
台湾の高雄。南です。予報によると、明日の最高気温が25度ぐらい。最低気温が17度ぐらい。
東京とあわせるとちょうどキレイに並ぶ!?と思う気温差。

家から着てきたダスターコートを成田で脱ぎ、機内でヒートテックを脱いで薄手のTシャツに綿ジャケットだけになり、ホテルに着いた時は綿ジャケットも手に持っている状態。南国ですねぇ。

今日は成田の出国が妙に大変で、空港内の旅客数はそんなに多いとも思えないのに、セキュリティチェックが長蛇の列。
フライトの1時間半前にはここに並んだのに、「混雑のために出国審査場への流入を一時止めます」とのアナウンスが流れて、セキュリティチェック自体まで止められてしまい、ひたすら列の中で待ち。

結局やっと出国した時は既にフライトの20分前。ゲートはずーっと向こう。
かなり早足で歩いて行ったのに(自分のせいじゃないから、走るまではしなかったのですよ、おばさんは)、途中で「最終搭乗です」のアナウンス。こういう時に限って一番遠いゲートなのよね。
最後は便名を叫んでいる地上職員さんに付き添われて(といっても私が最後ではなかったんだけど)ボーディングゲートへ。

と、なんとラッキーな事に、ここで「今日はエコノミーがフルになってしまったので」と、アップグレードをしてもらってしまった。
ほぼ満席の機内なのに、隣のいないビジネスクラスの席を貰って、雑誌や荷物を隣の席にまで広げて、楽々移動してきました。
何がうれしいって、JALのビジネスクラスの美味しい夕食を食べられたコトかしらね。特に今日は「北海道の和食膳」とかいって、かなりのものでした、ハイ。

チェックインの時、既に座席予約をしていても、エコノミーで取っている時は必ずと言って良いほど「Exitシート、空いてませんか?」と訊ねる事にしている。
Exitシートって、前が広く空いていてとってもノビノビできるので。
非常時にはCAさんの指示に従ってドアを開けたりの手助けをしないといけないので英語が話せて健康な大人でないとダメ、と言われるんだけど、そのぐらいは何とかなるぞ、と思っている訳です。

今日はExitシートが既に取られてしまっていたんだけど、そんなこんなしていたら、カウンターのお姉さんがわざわざどこなに電話までして、Exitシートではないけれども、壁の前で足が伸ばせるシートを取りなおしてくれたのよね。
この段階で既に「わぁ今日はラッキー!」と思っていたんだけど、さらにビジネスにまでアップグレードされるとは!
この勢いで、この出張がうまく行く事を祈りましょう。

空港でもホテルでも、英語と一緒に日本語も併記されているところが多い。ホテルなんて、自動ドアの「押す」という文字は日本語のままだし。
でも、実際に日本語で話しかけてもなかなか難しくて、英語の方がはるかにスムーズに通じる。

という状況の中、ホテルの案内板でこんなのを見つけてしまった。
IMG_20140316_003138res.jpg

「待合コーラーって、誰かを呼ぶ(call)事もあるからコーラー? おかしいよね、この理解?????」なんてバカな事を考えちゃって、しばし間違いの元がどこにあるかがわからなかったんだけど.....わかってみれば簡単なことでした。

はてさて。

コメント

こちらも春の陽気

わかおうなさん
さすがに南国台湾ですね。それにしても日本語表記がこんなに丁寧にあるとは・・・。日本は漢字の国。「停車場」と「駐車場」は確かに日本では意味が違うといえばそうですがねェ。隣国に対してのお・も・て・な・し、かな。
東京も今日は春の陽気。でもくしゃみと鼻をすする音が多かった気がしました。

  • 2014/03/16(日) 22:27:31 |
  • URL |
  • はよはよ #-
  • [ 編集]

そうなんですよ、日本語が思っていた以上に出回ってます。気温は高くて、植え込みの傍で立ち止まると蚊に刺されます(笑)!

  • 2014/03/18(火) 07:57:13 |
  • URL |
  • 若おうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1670-26d5f010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。