おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国による違い

蒸し蒸しとしている一日。お昼に街を歩いていたら29℃の電光掲示板を見て「見なけりゃよかった」と思ったわよ。

朝、いわゆる在来線に20分乗って出掛ける。
訪ねた先は近未来的なサイエンスパーク。管理組織を訪ねたら、すごく綺麗な建物で、しかもエントランスの大きな画面(2つ!)に日の丸と私の名前をWelcomeしている案内とが交互に出ている。
いやいや、ひたすら " I am flattered!"でございました。

台南駅。
DSCF5444res.jpg

なんだか昔の国鉄の駅みたいだなぁ、と思っていたら、発車のベルまで昔ながらのベル(あの柱に鉄のお皿が貼り付いているみたいなベル)でステキでした。

お昼、蟹チャーハンのお店まで10分ぐらい頑張って歩いて行ったら、なんと月曜定休! 暑くて疲れたので、途中で見かけたすごく地元の普通のお店に飛び込んでみた。周りは作業途中でお昼に来た作業員や店員さんみたいな人ばかり。
だのに日本語のメニューをだしてくれてビックリ。

お店はこんな感じ。
IMG_20140317_130123res.jpg

頼んだのは、チャーハンと小籠包、乗りと卵のスープ。
IMG_20140317_125832res.jpg

左奥のスープ、いわゆるおうどん用の丼ぐらいのサイズです。つまりものすごく大きい。
これで600円ぐらい?だったと思います。

一度ホテルに戻り、あれこれとメールを片付けたりした後に、今度は地元の国立大学へ。
科学技術系としては台湾トップクラスと言われる大学なんだけど、先生方と話をして、その「前に進もう!」という勢いにかなりの印象を感じて帰ってきました。迫力!

夕食を考えるのが面倒くさいというか、またお店で食べるのがイヤだなぁ、と思って、「黄昏市場」というのもの一つに行ってみる事に。
これ、言葉の通り夕方開いている市場で、お総菜や食材を売っているお店が集まっているらしい。
生活のためのものなので、あちこちにあるけど小さめだし、観光客が行きやすい場所には少ないとか。
ホテルのフロントのお姉さんが一生懸命対応してくるのに頼って、ホテルから一番近いところを見つけて貰って、わざわざタクシーで覗きに行ってみた。
面白かったですよ、各種の食材、生鮮食品、お総菜、が並んでいて。

帰りは、2㎞ぐらいの道をあちこち覗きながら歩いて帰ってきたんだけど、途中で十六夜の月(多分)を発見。
IMGP5389res.jpg

さて、明日の仕事の準備も終わったし、お風呂に入って寝ようっと。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1672-e92807d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。