おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレスコード

心地よい気温の日が続いてます。毎年のことだけど、「夏が終わるまでずうっとこうだと良いのに」と思ってます。

昨日、ある大使館のレセプションがあって、でかけてきた。
会場は大きいホテル。少なくとも200人はいた立食パーティ。

ドレスコードは「インフォーマル」だったんだけど、特に女性は本当にいろいろな服装があった。
ロングドレスもいたし、スパッツにひらひらのチュニック、というスタイルもあり。
年配の女性の場合は卒業式に出ている母親のようなスタイルも多かったけど、シンプルなワンピースもいるし、
レースのブラウスにスカートとか、着物地のカフタン風ドレスとか。

一人で参加して知っている人もほとんどいなかった私、知っている人と話した後は、適宜料理を食べては、グラスを手に持って会場内をうろうろ回遊して、皆の様子や洋服を見て回っていた。
「あら、着たいわ!」という服はあまりなかったけど、すてきに装っていらっしゃる70歳ぐらいの女性や、すごく品良くワンピースを着こなしていた若い女性とか、それなりに楽しんでしまった。
あと、日本人だけでなく軍服?を着ている人がずいぶん多くて、日本人の場合は自衛隊だと思われるけど、後はどこの国かも今ひとつわからず。
日本の制服の胸に、小さなカラフルなタイルのような徽章が並んでいて、じっと見比べたくなって困ったわ。

で、私は、下記のカジュアルな服装。綿ツイードのスカートに、透けるポリエステルニットのトップ。どちらもすごく簡単なデザインで縫ったもの。
紺トップ&ツイード

一応これにバティックのストールをしてごまかしていたんだけど、まぁ心の底では「こんなにいい加減な服を着ていて良いのかしらねぇ~」と多少のためらいはあったんですよね。

でも、こういう自分で縫った適当な服を着るのをやめようとは思わないのよね。
やめるのではなくて、まともな服装に見えるようにするために、「まともな仕立てのジャケット」や「生地やデザインに高級感のあるスカーフかストール」を持っておけばいいかしら、って。

でも、ドレスコードのインフォーマルは「何でもOK」の理解で良いとして、「セミフォーマル」と言われたらどの程度でまとめるのか。
あまりそういう機会もないけれど、難しいわね。ロングドレスではないけれど、品の良いドレスワンピースとか、柔らかい雰囲気のツーピースぐらいかしら?
そんな洋服、持っていたかしらねぇ.....

コメント

地味派手 フォーマルカジュアル

若おうなさんらしい、地味な色めの上下ですね。でもきっとバティックのストールが華やかさを演じていたのだと思います。この地味派手で、カジュアルにもフーマルにも見える組み合わせが、とても若おうなさんらしい!。トップは’派手’とはちょっと違うかもしれないけれど、透け感がパーティー向けではないですか。ところで、人型(トルソー?)もお持ちとは…本格的になってきましたね。

  • 2014/05/22(木) 23:15:02 |
  • URL |
  • はよはよ #-
  • [ 編集]

これ、私の中では華やかな方なんですけど、まだまだなんですね。

トルソというかは、日本を離れるソーイング友達から譲ってもらったものです。なかなか自分のサイズにはならないので、本来的な意味では使ってなくて、着させて雰囲気をみるだけに使ってます。

  • 2014/05/24(土) 22:33:33 |
  • URL |
  • わかおうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1687-72f37c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。