おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しいなぁ

綺麗な青空に恵まれた一日。

かなりおもしろかったダブリンを終えて、ポーランドのワルシャワに移動。
どうやってもワルシャワのアポに間に合わないから、と、LCCのRyanAirに乗ったら、ワルシャワの新空港に到着。
新空港っていうとカッコいいけど、なにしろ「あの格納庫、やけにライティングが派手ねぇ」と思っていたら、それがターミナルビルだった、という草原の中のこじんまりした空港。
当然のことながら、タラップで降りてビルまで歩いていくタイプだけど、蚊の多さが尋常でない。
バッゲージクレームのカルーセルの周りも、屋内なのに蚊だらけ。しかも荷物が出てこなくて、周りじゅう皆でじたばた身体を払って逃れている。
唯一ストッキングだった私、めちゃくちゃたかられて、もう誰に笑われようが構わないわ!ってバタバタし続け。
だって、ふとワンピースを払ってみると、それだけで6匹は飛び立つ!というぐらいの状況だから、脚は推して知るべしです。

ワルシャワのホテル、いろいろあって直前に新たに取り直したホテルだったのだけど、完全に失敗だった。
建物も部屋も新しくてきれいなんだけど、場所も悪いし、部屋には湯沸かしポットもティシュペーパーもゴミ箱すらない。(バスルームのゴミ箱を共用しろということらしい)。
こんな状況なのに、宿泊費は鹿児島で泊まるホテルの3,4倍はする。
うぅぅぅ。くやしい

木曜は朝からアポが三つ。間が空いていたので、そこでスマホ用のSIMカードを購入。
今回は「旧ドイツテレコムのT-mobileならば「かなりいろいろな国に進出している会社だから多少は英語のサポートもできるかも」と、中央駅併設の大型ショッピングセンタ内で購入。

ところがね、200円以下の値段のセットしかない。つまりちょっと電話したらすぐに料金切れになる。
それはいやだからその場で上乗せをしておこうとすると「システム側の登録側が済むまで上乗せ処理はできない。登録には1時間程度かかる」と言われてしまった。
仕方なくそのまま次のアポに向かい、途中で「渋滞につかまっているので少し遅れます」との連絡を入れたら、それでほとんどおしまい。何もつながらなくなった。
で、仕事が終わった後に上乗せしに行こうと思ったんだけど、その途中で別のポーランドの通信キャリアのお店を発見。
そうか、ここで新しい高額のを買ってしまおう!と、結局そこで数百円分のものを購入。しかもその場ですぐに上乗せができたので、すぐに安心してたっぷりと使える環境を確保。

つまり、T-mobileって、販売戦略を間違えているってことよね。低価格で客寄せしても、すぐに上乗せさせるシステムを持っていないと客は低価格を使っただけで逃げちゃうということだもの。SIMカードのチップとそのパッケージと販売員の時間を数10円で売っていては儲からないと思うのよね。

知らない街に移動するとあれやこれやとありますねぇ。

午前中に訪問した先が入っているビル。第二次大戦の爆撃で破壊されなかった数少ないビルの一つだそうです。
DSCF5977_R.jpg

このビル、結局もともとのオーナーがユダヤ人だったらしいのだけど、その後の所有者の証明が爆撃で分からなくなっているし書類が偽物かもしれないし、などなどとあって、結局今は市の持ち物なんですって。
なかなか見事なまでに古ぼけているんだけど、オフィスに入るときれいなのよね。石造りの建物ならばこその不思議さかしらね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1693-fd7e2c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。