おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝煙にけむる街

涼しいような、でもちょっと動くとべたべたと汗をかいてしまう気候。
今朝から台風の影響ですごい雨ですね。

そんな雨の中、新幹線で出張に出てきたら、街にバンバンと音が響き、硝煙が雨の中を流れ、火薬の臭いが漂っている。
なんと、手筒花火の打ち上げが有名なお祭りの日だったのです。

長年来ている豊橋だけど、手筒花火の打ち上げは見たことがない。
手筒花火の「筒」の部分は街のあちこちにあるのでよく知っているし、ポスターも一杯見ているけど、ね。

今回の出張は数日だけどウィークリーマンションを借りているので、大雨の中、荷物を置いたらすぐに食料の買い出しに。
出張用の折りたたみ傘が小さすぎて、5分歩くとびしょびしょに。
でも、そんな雨の中を打ち上げ終わった人が、法被を着て手筒を担いで歩いていたりするし、いよいよ硝煙の匂いが濃くなってきた。
あれれ?と思っていたら、スーパーまでの途中に打ち上げ会場となっている公園があったのです!

というわけで、雨がザァザァ降る中で、手筒花火見学。
なお、この手筒花火は、町会毎に「八幡様に奉納する」というコンセプトだそうです。

手筒141005
(クリックで拡大してみてくださいませ。)

かすかに見えるように、本当に手筒を抱えていて、そこから花火がドサドサドサッっとあがるのよ。
4,5人が並んでやるんだけど、最後に「バンッ!!」といって終わるそのタイミングがちょっとずつ違うので、そのたびにドキドキしてしまった。

で、そこで充分びしょびしょになった後にスーパーへ。
やや寂れかけた商店街を通っていくんだけど、大雨と手筒の打ち上げの両方の影響か、ほとんど人がいない。
そして、硝煙が街を流れていく.....

こんな感じね。 奥の方に大きな食品スーパーが明るく存在するはずなのに、全然見えない....
手筒の街141005
(ピントが手前に合っちゃってるけど雰囲気はわかるよね~)

派手な打ち上げが行われているすぐそばの通りがこんな感じ。
「地元では当然のイベント」ということなのかしらね。これはこれで良い雰囲気でした。

たっぷり買い込んで、さらにひどくなった雨の中の帰り道、まだまだ続いている打ち上げ場所でまたついつい見物。
2日間で何百発と打ち上げる、というだけあって、5時頃から音がしていたのに、8時近くなってもまだ連続打ち上げ(連続のものは櫓の上に火を付けた手筒を持ち上げ、しばらく振り回したりのパフォーマンスの後に、櫓に手筒がセットされて派手なのがあがる....ように見えた)の派手な音が聞こえていた。

我が町!という感じなんだろうなぁ。東京生まれの東京育ち、こういう感触に少しあこがれます。

さて、台風はどうなるのかしらね。
何年か前も、この街で台風直撃に出会っているんだけど、今年はどうなることか.....

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1714-3484eeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。