おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングの紙袋と三連チャン

きれいな秋の快晴が続いてます。

そんな中、我が家のリビングにはごたごたと詰め込まれた紙袋が並んでます。
なぜか。

マンション全体で、給水管更生の工事が入っているのよね。
で、一昨日の金曜日は「朝8時半から夕方6時まで、宅内工事」と言われて、水回りの荷物を全て片付けて準備。
洗面所とキッチンの水回りを片付けると、結構これがすごい量で、紙袋10個ぐらいがリビングに並んだのよ。

でも本来的には、これは金曜の工事が終われば元に戻るもの。なぜ今でもこのままか?
そう、工事が終わらなかったのです。というか、全く進まず、次にいつになるかわからない状況。

お風呂場がトラブルの原因でした。
お風呂に直接お湯と水を入れる水栓(混合水栓ではなくて二つの水栓)が、浴槽横に付いているんだけど、この水栓部分の給水管には、ユニットバスの壁に穴を開けないと手が届かないという。
工事業者の現場監督さんもものすごく真面目な職人タイプの人で、鏡を外してみたり、ユニットの部分を外してみたり、色々試してくれたけど、どうにもならない。
来ているのは配管工事屋なので、ユニットバスの強化プラスチックを触れる業者に連絡してみたり、20数年前の製品だけど、とメーカー(今は社名が変わっている)に問い合わせをしたり、といろいろしてみた結果わかったことが、
「ユニットバス全体を取っ替えない限り、水栓部分の奥の配管には手が届かない」ということ。

今の時代には考えにくいけど、20数年前っていわゆるバブル時代。
ある意味「メンテナンスのために」という製品コンセプトなしでも成り立っていたのよね、きっと。

というわけで、現在「この状況への対応を、どうするか」を、理事会と業者で調整中。というのも、マンションの中でも、このタイプのユニットバスが入っているのは角住戸だけ、という変則的状況だったりするという、とても微妙な状況にあるからなのよね。
その間、私はリビングの紙袋と共に暮らしているわけです。

この話、業者側にとって悩ましいのが、見積もりのために事前に見に来ていることなのよね。
つまり「こういうトラブルがあり得る」とわかった上で見積もりした、と言える状況にある。
だから、例えばバスルーム全体を壊す話になった場合、その費用負担も業者側がかぶらなければいけない状況とも言える。
こちらも、そこまで押しつけるのはいやだけど、でも予定外の急な大規模な費用発生は困る。
といってマンション管理組合の費用で進めている更生工事をできないのも困る。

難しいわ!
また工事が入るのは私が一日在宅できる日じゃないと困るし、この日程調整が難しそうだしねぇ....

気分転換にきれいなものを。
ドーハのイスラム美術博物館で見た、1000年ぐらい前のガラス器。
DSCF6572rv_R.jpg

このミュージアムではオーディオサービスがあるというので、喜び勇んで機器を借りたんだけど、そもそも説明がついている展示物がすごく少なくて、ちょっとがっかり。
ガラス器のところもほとんど説明が無くて残念でした。

ところで、この展示の手前にある説明板、右側に二種類のアラビア語っぽい表示があるけど、これって何語と何語なのかしらね?
「中国語と日本語が並べて書いてある時に、海外の人は同じ事を思うのかなぁ」と思いつつ。

今週後半は、予定外の外食が続いた。
木曜日。「突然だけど、今日の夕食、どう?」と友人から声がかかり、ちょっと遅い時間からアジア料理を食べながらおしゃべり三昧。
金曜日。夕方6時からの打ち合わせ(家の工事業者さんが帰った後、走って都心に出かけたもの)が8時半頃まで続き、その後に近くの気軽な中華料理屋で、紹興酒を呑みながら仕事先とあーでもないこーでもない。
土曜日。長引くかと思っていた作業が早く終わったので、雲一つ無い快晴のもと、都内であっちに行ったりこっちに行ったりしながら、布を眺めにいったり(なぜか購入もしたけど)、通りすがりのお店を覗いてみたり、飛び込みでランチを食べたり(ひどくまずかった!)、また縫い物の備品を買いに行ったり、とのんびり過ごしていたのよね。
と、勉強会を一緒にやっている一人から電話。学会で都内に来ているので、よかったら懸念になっている打ち合わせを今日してしまわないか、との連絡。丁度良い!と、夕方からカフェで打ち合わせを2時間、その後ステーキハウスでハンバーガーセットを食べながらまたあれやこれや。

久しぶりに三連ちゃんの外食。しかも毎日11時過ぎに帰宅。でも、それぞれ刺激的で楽しかった!
週の前半には、契約の問題とかで鬱陶しい話があったりして結構煮詰まっていたんだけど、おかげですっきりさわやかです。

コメント

楷書と行書?

若おうな様
お風呂の工事は目途が立ちましたか?
アラビア語のフォントの違いだったりして?
大文字と小文字?楷書と行書なんてあるわけないか!

  • 2014/11/18(火) 22:33:42 |
  • URL |
  • hayohayo #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1721-10a0e752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。