おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海側、国際化

いかにも関東地方の冬!という快晴。寒いけど気持ち良い。

給水管工事の方針が決まり、今日はまた一日、業者さんが作業のため在宅。
洗面台の下に穴をあけるだけで作業ができそう、と今わかって、ホッとしているところ。

一昨日と昨日は富山県に出張。
東京から越後湯沢は新幹線、越後湯沢で乗り換えた列車は、直江津までは北陸急行線(第三セクター)、その先は北陸本線を走っていく。
北陸本線、昔々に金沢に行くのに乗った覚えがあるけれど、夜行だったのか(?)途中の景色を全く覚えていなくて、日本海と立山連峰などの景色をワクワクしながら見物。

これは、北陸急行線(ほくほく線、というらしい)の上下線のすれ違い駅である、虫川大杉駅の風景。
IMG_20141118_140907_R.jpg

なんということのない風景だけど、こういうのも好きなのよね。
それにしても、北陸新幹線ができると、東京から富山まで2時間ちょっとの時間距離になるとのこと。隔世の感あり、です。
でも、新幹線の側壁とトンネルだけの2時間で冨山についてしまっては、面白くない気もするけどなぁ....

富山県、「ちょうど今日ぐらいから冬の天気」と地元の人が言っていたけど、暗い雲が空にかかり、雨が少し降ったり雷が光ったり。太平洋側ばかりで暮らしていると気づかないけど、日本海側の冬って本当に天気が悪くて暗いのね。
大学時代に、金沢から出てきた友人が「東京の冬が明るくてびっくり!」と言っていた意味が実感できました。


昨日から、突然国際的な話が立て続いている。

既に仕事をしている先から、「別件だけど、アフリカの話で相談したい」との連絡あり。
アフリカ???と思いつつ、多少は役に立てそうなので面談を約束。

ある在日大使館から、大統領来日のレセプションへの招待状が来た。
カタールのドレスコード問題(?)があったので、ドキドキしながら確認したら、今回はLounge Suitとのこと。
これなら、多少気を遣った服装で充分なので、ホッとしました。

夏前に訪ねたポーランドの組織から、新しいプロジェクトへの参加意思確認のメール。
基本的には前向きに対応したいから、詳細を教えてね!と回答。
東欧諸国が絡むプロジェクトとか。関与のレベルはわからないけど、話を聞くだけでも面白そう。

ブラジルから情報交換のメール。世界各国の30名ぐらいに回っているメール。
その内容が、私も知っている情報の話だったので、すぐにコメントしてやりとり。
楽しいわ!

ということで、月曜火曜は日本海側、火曜夜と水曜朝は国際的関係、この後は....給水管の工事次第です!
変化に富んだ生活、ちょっと疲れるけど、面白いのは確かです。

以上、ベランダの給湯器の配管も工事対象のため、ダウンと膝掛けにくるまりながら書いてみました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1722-db141ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。