おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖の島

昨日はものすごく快晴。今日もそうかな?と思っていたら、午後から曇って薄ら寒くなってしまった。

先日の美濃・近江の旅で泊まったのは、琵琶湖の沖島というところ。
琵琶湖をシッカリ訪ねるのも初めてだったのだから、島に泊まるなんてビックリです。

レンタカーのトラブルのために、夕日は見ることが出来なかったけれども、朝は朝食前から散歩に出かけて、
湖の中からの景色をたっぷり。

というわけで、今日は琵琶湖の湖水が見える景色を並べてみました。

朝日が向こう岸の山から登場。
IMGP6190tilt_R.jpg

穏やかな湖の朝。
IMGP6197asis_R.jpg

島のあちこちに干してあった大根。
IMGP6211asis_R.jpg
ここで見るとどうということはないんだけど、水の上に干してある大根も珍しいわよね。

枯れ草と湖水。
IMGP6264-crop2_R.jpg
半透明の萼?の雰囲気がすてきだったんだけど、拡大しないと見えないのが残念!

村の畑や庭先には、いろいろな菊が咲いていた。港を見下ろして。
IMGP6290asis_R.jpg

島と本土側を結んでいる通船。「つうせん」という言葉を現実に使っている場所を初めて見たかも!?
IMGP6223asis_R.jpg

これって桟橋かしら? 私が歩いたら必ず湖に落ちそうだけど、写真の対象としてはなかなかです。
IMGP6244tilt_R.jpg

久しぶりの一眼レフだったけど、やっぱり楽しいわぁ。

今日の「教室型に座る」会議、私は一番後ろ。当たり前だけど、ロの字型に座るのと違って、他の人の顔が全く見えない。
やっぱりちょっとつまらなかったかな。
でも、教室型で後ろの方に座っていると、隣の人とコソコソ話ができることを発見。そうか、教室だものね!と納得いたしました。

明日明後日は、朝から晩までシンポジウム。
春先から、実行委員として企画から講演者の選択や依頼、調整、プログラム作成まで、何やかやと手がけてきたもの。
それなりの人数が集まってくれますように、それに、運営がとりあえずうまく行きますように!

コメント

近江の海

若おうなさん
さすがに初冬の湖の色がきれいに出ている写真ですね。万葉集に『近江の海夕波千鳥汝が鳴けば心もしのに古思ほゆ』という歌があって、関ヶ原で登場した天武天皇作だったかな、とちょっと期待したのですが、柿本人麻呂の歌でした。

  • 2014/12/02(火) 22:30:16 |
  • URL |
  • hayohayo #-
  • [ 編集]

天武天皇に柿本人麻呂、教養の違いを感じてしまっています....

近江の海、本当に大きいですよね、琵琶湖。
近いうちに世界最大のカルデラ湖を訪問できそうなので、楽しみにしています。随分前にちょっとだけ訪ねた気もするのに、おみやげを買ったことしか覚えて無いんですよ!

  • 2014/12/17(水) 00:10:25 |
  • URL |
  • わかおうな #1Fzg8o1M
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1724-042f1d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。