おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水平&垂直移動の週末

雨が降っていたのに、夜にはきれいな半月が出た昨日。
きれいな朝だったのに、いつの間にか曇ってしまった今日。

今日の夜の銀杏並木。
DSCF7170_R.jpg

この夜の並木、ずっと向こうの方まで見通せる(拡大してみると見えます)雰囲気が良くて、スマホばかりか、三脚を据えて撮っている人までいました。お互いにタイミングを計って誰かの邪魔をしないようにしながらシャッターを切ってました。

なお、昨日FBに同じ場所の写真を上げたんだけど、あちらはスマホで撮ったもの。
今日は、少しまともなカメラで撮ったもの。やっぱりこっちの方が雰囲気が撮れるわね。

この土日は、春先から準備してきたシンポジウムを開催。
私も参加している学会連合がひらくもので、去年は香川の高松で開催され、今回は東京の大学が主催して、本郷のキャンパスで開催。私は、仕事のご縁がいろいろあって、この大学の先生達と共に、実行委員として企画から運営までを仕切ってきたもの。
まぁ途中にはいろいろあったけれども、終わってみれば、いろいろと新しい視点で仕掛けたチャレンジもそこそこうまく行ったようだし、それなりの評価も受けた。よかったよかった。ちょっとご機嫌です。

私の担当は、いくつもあるセッション会場を回って、それぞれのセッションでの講演や討議の様子を把握すること。合間にセッションの様子を撮影し、合間にセッション司会の人たちとの進行調整をし、余裕がある時はセッションの討議に参加してみたり。
メイン講演会場とセッション会場、それに控え室が2つの建物、4つのフロア!に散在していたので、この担当、水平及び垂直の移動量がかなりのもの。多分、運営側の中で一番移動したと思うのよね。
エレベータを待てずに階段を小走りに上り下りすることもかなりの数に上り、昨日も今日も、家に帰った時にはパンプスで痛めつけられた足が悲鳴を上げている状態。
慌ただしく移動したりしている間に、自分の発表の準備を忘れそうになったり、司会なのに時計を見間違えてしまったり。なかなかすさまじい思いをしたけど、ま、これも経験と言うことで。
でも、こんな動き回る役目って、もっともっと若い人がしそうなんだけどねぇ.....

そんなことで、今が日曜の夜だということがどうも納得できないでいる。
明日の朝からまた月曜日???
え、うっそ~、という感じなんだけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1725-d2ce827d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。