おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、うれしかったこと

寒いわねぇ。きれいな天気だけど、寒い。東京のきれいな季節でうれしいけど、やっぱり寒い!

今日うれしかったこと。

シンポジウムのパネルディスカッションで、ファシリテータを務めたんだけど、この控え室におかれていたのがBURDIGALAのクッキー。と~ってもこれがおいしくて、食べかけた小袋の残りを家に持ち帰って、さっき片付けました。
今日一番の「うれしかったこと」はこれかも。

今日のシンポジウム、日英の関係者が講演し、さらにこの4名の講演者でパネルディスカッションを行う、というもの。
そんなに難しいテーマでもないと思っていたんだけど、どうも準備をしていて今ひとつすっきりしない点があるなぁ~と思いながら事前の打ち合わせに出向いてみると、....やっぱりキーとなるスピーカーが主張したい点が今ひとつ見えず、そのためにすっきりと全体像がつくれない。
うぅむ、どうしようかしらぁ!と講演を聴きながら悩み続け、パネルディスカッションが始まってもまだ探り探りのファシリテーションになって、かなり気を遣った。

まぁそうは言いつつもディスカッションは何とか進んだんだけど、会場からの質問が出ない。
見回してみても、皆、居眠りもせず、ディスカッションに注意を払っている様子でいるのは確か。
にもかかわらず、質問もコメントもろくに出てこない。
これがちょっときつかったわぁ。
早々に「質疑応答はほとんどでない」との見込に切り替え、とにかく「間延びをさせずに時間調整をする」で進めるべく、何気にトピックを広げてみたり、時間が厳しい時には投げないような「緩い質問」をパネリストに投げてみたり。
「あと30分」のタイミングになるまでは、かなりきつかったわ。

そうは言いつつも、終わってみれば「大成功ではないけど、まぁ普通のイベントレベル」でまとまったかな。
でもね、もう少し活発なイベントとして終わらせたかったです。

終わった途端に、私のところに名刺交換にきた外国人がいたんだけど、この人が開口一番「難しいテーマだったのに、すごくよかったですよ!」とコメントをしてくれた。思わず「大変、ってわかっちゃいました?」と聞き返したら、「見た目はわからないけど、自分も同じようなファシリテーションを行うことが多いので、このテーマの難しさはわかる!」とのこと。
そうだわよねぇ、難しいテーマというか状況だったわよねぇ、と心の中で激しく同意というか感謝しておりました。

さて、これでまずは今週前半の大きな仕事は終了。明日は日帰りで北九州。本当は福岡と北九州をハシゴの予定だったんだけど、急遽前半がキャンセルになって、待ち合わせをしている福岡経由で北九州市へいく、という奇妙な出張。
明後日は東京だけど、金曜はまた夕方から浜松。あっち行ったりこっちいったりです。

そういえば、急な話で、一月と二月にそれぞれ一週間ほどの海外出張をすることになったんだけどね。
それに出かけるための日程調整が結構難しくて、あちらに頭を下げ、こちらでネゴり。
この話、当初は「それぞれ10日ぐらい」と言われたんだけど、それでなくても日数が少ない一月と二月。そこまでゆっくりはしかねるわよねぇ。
内容的にはすごく良い機会をもらっているんだけど、やっぱり余り長く留守にすると、後がきついのよ。

琵琶湖沖島にて。
IMGP6238asis_R.jpg

のぼってはいけない、と言われると、のぼってみたくなるのよね。
のぼらなかったけどね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1726-3dd0c5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。