おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後遺症

梅雨寒の日曜日。

まとめたい資料がまとまらず、著者から送ってもらった本を読みたいのに手が付かず、しかも来週木曜の会議までに目を通るようにというメモの付いたファイル二冊の資料が宅配便で届き....
ふてくされ。

出張の後遺症がなかなか治らない。
日々の食事などへのお金の使い方がいい加減になるのよね。
外食が好きな訳ではないのに、ふと通りすがりの外食でどさっと食べてみたり。
出先でちょっと時間が空く度にカフェに入って、一日に何度もコーヒーを飲んでみたり。
ちょっとしたお茶とかお菓子とかを「ここで買っておかないと、次には買えないかも」とか言い訳してむやみに買ってみたり。

また毎週あっちやこちに出張が続くし、海外もあって、この後遺症が完治するひまがないのが怖いのよね。

ブダペストの最高の高さを誇るという、聖イシュトヴァーン大聖堂。
DSCF7782_R.jpg

写真に写っている以上に豪華絢爛な内装。
カソリックの宗教って、これで人を惹きつけたのかしらね。
ドームの上まで行くと街を360度眺められたらしい(この建物が、街で最も高いので)のだけど、このとき、実は街で声を掛けられたドイツ人のオジサン(多分私より年下だけど、雰囲気がすごくオジサン)と一緒で、あれこれとすると面倒くさかったので、内部だけ見てさっさと出てきちゃったのよね。
そもそも、ここに聖堂がある、ということすら調べないで街に出ていたので、まぁこのオジサンに連れてきて貰って良かったんだけどね。

こちらは、泊まったB&Bのある建物の、玄関を入ったところ。
DSCF7870_R.jpg

入口にあるごっつい扉を入って、奥にある中庭を見通したところ。
B&Bには、天井照明の左にある階段を上り始めて、そのまま建物の左翼全体にあるグルグルと回っている階段に続く。
DSCF7906_R.jpg

写真に撮るときれいな建物だけど、実際はそれなりに使用感のある建物。
全く豪華絢爛ではなくて、「もう少しメンテナンスしてもいいのにね」と思ったりもするレベルだけど、それも生活感があって良いとも言えるかもね。

さて、とにかく資料をまとめないと。
考えがまとまらないと先に進まない話なので、昨日から二枚のPPTをずっと行ったり来たりしているのよね。
全体出5枚ぐらいで終わる話なのになぁ....

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/1748-1fdf0fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。