おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド洋

朝、晴れ。昼、晴れ。夕方から雨。

今日の一枚。
080106インド洋


昨日の早朝に東京を発ち、シンガポールでステイオーバー、
今日の午前中にやっとスリランカのコロンボに到着。
初めての国。仕事で次の土曜まで滞在する。

この国は、以前から独立を求める集団によるテロが発生している。
つい4日前も、市内で死者の出る爆弾テロがあり、
空港からの道路も軍隊が出てのセキュリティチェックが何回も行われる。
一回などは、走る車全てが広い空き地に誘導され、
客室、トランク、エンジンルームの全てを開けて確認され、その上で、
ドライバーが名前とライセンスナンバー等を書き残さないと出られない。
その他のチェックは路上で行なわれ、「(同乗者が)地元の大学教授」、
「日本人」「空港からホテルに行くところ」という条件のお陰で
それなりに早く通過できたが、地元の負担も大きいに違いない。

ホテルも「高セキュリティ地域」にあるため、窓からの撮影も禁止。

国民の7割が仏教徒で穏やかな気質の国だというのに、
20数年前に始まったこのテロ活動のために、国費のかなりを
軍に費やしているし、観光立国への道を取れずにいる、とのこと。
難しい、としか私には言いようがない。

上の写真は、ホテルの横手から見たインド洋。
車はTri-Wheelerという地元の主要交通機関。

ホテルのドアマン曰く、「この向きの撮影はノープロブレム、でも横を向いて撮ってはダメ」。

話はうってかわって。
ホテルのカフェでランチを食べていたら、妙に聞き覚えのあるBGMが。
なんと美空ひばりの「愛燦々」と「川の流れのように」のインスツルメントバージョン。

環境の変化に追随しきっていない頭と身体が更に混乱......

コメント

この向きって...
大砲の向かっている方向はいい、大砲が守っている方向はだめ、ということですかね。

  • 2008/01/07(月) 08:36:01 |
  • URL |
  • ぴぴん #cwUSjJoc
  • [ 編集]

●ぴぴんさん、

>大砲が守っている方向はだめ、ということですかね。

仰有るとおり!

自国内に問題源をもつこの国の人にとっては、
大砲の時代のように、「外」だけを心配していた時代は懐かしいかもしれません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/341-3ddd3966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。