おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風

暗い雲の隙間に少しだけ青空が見える朝。ものすごい風。
行った先が広い台地上にある場所だったこともあって、書類を詰めた重いトロリーバッグを
引いて歩いていたのに、カバンごと軽く数m横に引き摺られる。とにかくびっくり。
夕方、建物から出てきても同じような風。

今日は、アジアを中心とした数カ国からの来訪者10名ほどと、特定テーマについてのワークショップ。
三十代中盤から五十代前半のいわゆる知識階級の人たち。
キャリアも文化・社会的背景も異なる人たちなので、時々「何を言ってるの?」という場面も出てきたが、各人の個性も分かってくると面白いことこの上ない。
●スマートに熱く語る人、
●スマートにクールに語る人、
●相手が分かっていようが何であろうが辺り構わず喋り続ける人、
●スマートな視点を繰り返し提供してくれるのに、必ず自分の自慢も加えるために、
  多少周りを疲れさせる人(これは個性と言うより国の文化かと)
●何の話題でも自分の関心分野に引きずり込まないと気が済まない人、
●内容は確実に把握しながら、主要点以外はニコニコと黙っている人、
●内容から落ちこぼれているけどニコニコと分かった顔をしている人、
●わかったかわからないか分からない顔で最初から最後まで黙っている人、
等々。

まぁ、どこでも見かけるタイプではあるんだけど、進行役としての楽しさも満載。
ややバテ気味だったこともしばし忘れた一日。

「多士済々」に相当しそうな写真を探したが、こんなのしか見当たらない。
シンガポール空港のお花屋さん。
080124チャンギお花や

花がみんなピンぼけなのが、「多士済々」の意味を裏切っているかもしれない。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/357-29106759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。