おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方色

ひどくは降らないが、一日中、雨模様。少し寒さがゆるんだ気がする。

今日は、東海地方から中部地方にかけての地域を、
JR在来線と私鉄とであちらこちらと移動。
普段はJR在来線に乗るとしても、新幹線への乗り継ぎぐらい、しかも昼間が殆ど。
しかし、今日は夕方の帰宅ラッシュ時間にかけて私鉄と在来線を乗り継いでうろうろ。

で、気付いた。
列車から降りようとして、荷物を持ってドアの前に立っていると、
ホーム側で人がドアの前に溜まっている。並んでいない。
そして、「ドアが開けば、私が降りるスペースは空けてくれるはず」
と思っていると、ドアが開いた途端に外から皆が入ってきてしまい(!)、
荷物を持った私はでられない。

おや、私はぐずなんだ、と思いつつ次の電車に乗り継ぐと、今度は、
空席に向かって歩いている私を軽く押しのけながら、人々が私を
追い越してさっさと座ってしまう。
私、東京ではこういうタイミングに慣れているはずなのに。

以上、いずれも、決して大阪ほど迫力があるわけでもなく、
全てが「普段通り」との様子なのでいやな感じはしない。
私一人が「もの慣れない人」として取り残される感じ。

東京のあの微妙な行儀の良さ(?)も、こういうのも、それぞれが地方色なのよね、きっと。

ドライフラワー化したような冬のバラ。
080129バラ

これを梅雨のじめついた空気の中で見ると貧相さしか感じなさそうだが、
冬の乾燥空気の中では妙に気持ちが良い。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/362-17c4df10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。