おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作業

晴れのきれいな日曜日。東京マラソンも今年はお天気。

先日、シルクの布帛にモール糸が組み合わさったお気に入りのマフラーを、修理に出した。
何十本ものモール糸が糸のループの中と次々とかいくぐっているデザインなのだが、
モール糸の何本かが切れ、ループから抜けて垂れ下がってきたのだ。

つまり、修理と言っても、モール糸を糸のループに通し直すだけ。
自分でやればいいことだし、こんな事を他人に頼むなんて情けないのだが、
ここのところ、じっと手作業をする気力が無くなっていて、どうしようもない。
「そのうち」なんて言っていると、3シーズンぐらいそのままになりそうだったのだ。

と、修理に出した同じ日に、ブログでお知り合いになったSさんから、
とてもすてきな手編みのポーチが届いた。
オシャレな糸の色合い、巾着の紐の先に付いた可愛いポンポン、どこを取っても
「手作りがたのしい!」との気持ちがこもっていて、ただただ愛らしいポーチ。

うれしく、愛しく、そして自分が更に情けなく。

縫い物もしたい。編み物もしたい。アクセサリーづくりもしたい。
したい気持ちばかりあるが、手をつければいよいよ時間がパンクするのがわかっていて、
気持ちに余裕が持てない。

焦らない焦らない。

十条のアーケードで見た風船人形。
080217風船人形

こんな形をビーズで編むのも楽しそうだなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/380-d9f29590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。