おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話

晴れ。暖かく良い天気だったのに、昼過ぎになって雲。
すごい風が吹き抜ける。風が完全に南風。

クリーニング屋に人工皮革の服を持って行ったら、カウンターの人に言われた。
カウンター 「人工皮革は古くなるとボロボロになりますが、いいですか」
若おうな  「えーっと~、それは知ってますけど....クリーニングできない?」
カウ 「ですから、お店で買ったときに既に古いもののこともあるんですよね」
若お 「?? これが古いからクリーニングするとボロボロ、ってことですか?」
カウ 「違いますが、気になさるならお受けしませんが」

??? 私、なんの話をしているんだ?

まったくの五里霧中のまま、池袋の西武デパートに買い物に行った。
EVを降りて、細長い建物の反対の端まで通り抜けようとしたら、
普段は通路になっているところがどこかの高級ブランドセールのために囲われていて、
入口の係員に「ご招待状がない方はダメです!」と追い返された。
仕方ないので逆戻りしたが、もう一本の通路はEVを降りて反対側に進んだところ。
ちょうどカスタマーサービスコーナーだったので、そこにいた社員の人に声を掛けた。
若お 「あちらの通路が通り抜けられないなら、EVとエスカレータのところに
    その旨を書いておかれたらいかがですか? 客が困ると思いますよ。」
社員 「でも、今日は特別なセールですから」
若お 「特別のセールでも、案内もなく通路が通れないと客は行ったり来たりしなくちゃいけないし。」
社員 「でも、今日は特別なんです。」

西武デパートでは、特別なブランドセールが全てに優先するらしい。

牛天神の牛と梅。
080223牛天神

道真と身近な牛ならば、私の話、理解してくれるかなぁ。

コメント

クリーニング屋も百貨店もなんだかおかしいですね。
自分たちのことしか考えていないみたい。
特別なのは百貨店にとってであって、客には特別じゃないわい!
客商売なのに・・・まったく。
西武はひところ(私が若かったころ)の勢いはどこへやら、
っていう雰囲気で淋しささえ感じます。
それにしても風が強かったですね。強いというよりも荒れているといった感じでした。3時過ぎからは寒かったー

  • 2008/02/24(日) 03:01:35 |
  • URL |
  • すみごん #SHSDmT9c
  • [ 編集]

若おうなさん、前にもクリーニング屋で、ヘンなやりとりに巻き込まれませんでしたっけ?
わたしは経験無いのですが、結構危険地帯なんですね、クリーニング屋って。

百貨店の場合、受付のお姉さんや、代表電話から入ると、
正しい文句の言いどころに届く確率が高いです。
ほんとは各店員のセンスの問題なんですけどね。

対応した店員の名前を聞く(名札を見て、名前を呼ぶ)のも手です。
そうされると対応がちょっと、本気になるひとも居ます。
ならないひとも居ますが、その場合は、名前入りで、苦情を受ける部署に言えます。
まぁ、そこまでしなくてもいいんですけどね。

  • 2008/02/24(日) 10:02:46 |
  • URL |
  • ぴぴん #cwUSjJoc
  • [ 編集]

●すみごんさん、
西武、ホント、最近全然ダメですね。
会社が元気がないと、店員の態度もひどくなるばかり。
できるだけ近づかないようにしているのですが、たまに行くとこれではねぇ。
昨日の風、大きなビル工事の傍で突風にあおられて、必死に逃げました。
怖かったですよぉ。今日もですけどね。

●ぴぴんさん、
クリーニング屋さんって、実は洗浄技術と洋服の種類の組み合わせがかなり専門的なんでしょうね。
たまにこうやって特殊な事を依頼しようとすると(前回は確か「プレスのみ」のお願いだったような)、意思の疎通が難しくなるようです。今度のお店、職人さんはすごくしっかりしているんですが、カウンターのおばさまがね。
池袋西武、私はここ2,3年の対応のひどさにとことん諦めているので、昨日は逆の意味で魔が差しただけなんです。
日記に書いたところまでで「ではどうぞお好きなように」と帰ってきちゃいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/386-4dcab30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。