おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけない展開

朝、雨。昼過ぎまで降り続いていたが、午後にはかろうじて上がる。
夕方は穏やかな夕日。
昨日までは街がハゴロモジャスミンの香りだったが、今日は薔薇の香りが増えたような。

夕方、散歩がてら、20分余り歩くスーパーまで出かけた。
肩にはトートバッグを下げ、片手にはカメラ。買ったものはトートバッグに入れて帰る予定。

住宅街の中を適当に抜けて10分ほど歩いたところで、
柔らかいピンク色の薔薇が咲き乱れているお宅を発見。
そこのお宅の人が世話をしていたので、名前を訊ねてみた。
「わからないんだけど...持っていきます?」と言われ、思わず笑顔一杯でうなずいてしまった。

挿し木をしたら根付くかもしれないのよ、と言いつつ、5枝ほど剪ってくれ、
その上に、傍に咲いていた紫の花の木(これも名前知らず)までチョキチョキ。
「包むものが無くてごめんなさいね」と塀の外でそのまま渡して貰って、
ハンカチで根元を包んで歩き始めてみたが....

やはり包んでいないとバラバラして嵩張るばかり。
まだ10分以上歩かなくてはいけないし、と、トートバッグにごそっとはめてみた。
ぴったりサイズ! 取っ手を片側だけ使えば、花束バケツ(?)を提げて歩いているみたい。

通りすがる人が皆見ていくし、家の前で花を手入れしている人は「きれいねぇ」と声を掛けてくれる。
うれしいなぁ、花も香ってくれるし、きれいだし、今日はとっても良い日だなぁ、と
ニコニコしながら目的のスーパーまで歩いていったのだが...

スーパーの狭い通路を買い物をするには、荷物が大きすぎる。
しかも、片側には花束トート、片側にはカメラを提げていると、
買い物カゴに商品を入れるのも難しい。

結局、何も買わずにUターン。一度帰宅した上で、家の近くで買い物を済ませた。

薔薇はオールドブラッシュじゃないかと思われる。うまく根付いてくれるとうれしいなぁ。

久しぶりに日ざしのある写真を撮ることができて、うれしかった一枚。
夕暮れの最後、柔らかい光がしあわせ。
080503夕暮れのサルビア

今日のような穏やかな日々だけを過ごしていきたいなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/450-3c992e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。