おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨を避ける

朝、晴れ。湿度も高く、昼頃までは夏になったかのような天気。
夕方から少しずつ雨。

色だけは既に夏。
080524ブラシの木


雨が降り始めたあと、100円ショップに行った。
入口を入ろうとすると、突然横から「今日の閉店時間は...」と声がかかる。
え、今日は早いの?と足を止めると、店員のおばさんが、
「...いつもより一時間遅くなっております。売り出しのチラシはいりませんか?」

入ろうとする出鼻をくじかれ、目の前に突き出されたチラシのために立ち止まらざるを得ず、
出てきた人とぶつかりそうになる。
入ってきてしまっている人ではなく、表を歩く人を勧誘すればいいのに、と思いつつ店に入る。

買い物が終わって出てきたら、またしても店に入ってきた人に同じことを言い、
また同じように横からチラシを差し出しているため、入ってくる人も私も立ち止まる。
と思ったら、入ってきた大学生ぐらいのカップルの女性があっさりと言った。
「おばさん、(私は)もう入ってきているんだから閉店時間なんてどうでもいいし、
 雨だからって中にいないで外で配ればぁ。通行の邪魔になってるしぃ。」

なるほどぉ、雨だから屋内でさぼっていたんだ、この店員さん、と納得。
それにしてもこの女の子、しっかりしているというか何というか...感心。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/468-f1aadc9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。