おうなも歩けば

都の西北(にしきた)に暮らす若おうなの毎日から、 日々の新しい発見や気付いたことを、 写真と共に思い立ったときに書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構造好き

朝から綺麗な晴れ。空気も冷たく、さわさわとした風が吹いている。

朝9時から午後4時半まで、ビジネスに前向きに取り組む人達とディスカッション。
内容は準備しているのだが、その場の発言からの思いがけない展開も多い。
こんな時はもちろんその場対応だが、場が動いている中での対応は、
自分で「おっ!」と思うほどうまくまとまる事が結構多い。
(泥縄と火事場の馬鹿力を足して二で割った性格と、失敗をすぐに忘れる能力は、こういう時に役に立つ。)

今日はそんな日。皆様、ご協力ありがとうございました!
でも、「うまく行った」事は覚えていても、「どううまく行ったか」を覚えていないのは残念至極。

泊まったホテルの目の前の体育館は、1963年築のシェル構造。
どうも閉鎖された様子なので、壊される前に、と写真を撮ってきた。

シェル構造の特徴をシンプルに使った構造が気持ちよい。
080927浜松市体育館1

軽い鉄骨を組んで作っているシェル。窓のデザインも昭和30年代。
この数年前に建った旧東京都庁舎と、同じ時代の香り。
080927浜松市体育館2

街中にうずくまったアルマジロみたいだけど、耐震性が不足してきているらしい。
080927浜松市体育館3

構造好きにはたまらない建物なのに、残念だなぁ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wakaouna.blog92.fc2.com/tb.php/571-0a7a5b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。